[re:Invent 2018] AriaのAWS認定者ラウンジに行ってきた #reinvent

こんにちは。サービスグループの武田です。

ラスベガスで開催中のre:Invent 2018も3日目となりました。昨夜はMonday Night Liveで新サービスも発表され非常に盛り上がりましたが、キーノートまだあるんですよね。何が発表されるんでしょうか?

さてre:InventではAWS認定資格の保持者のみ利用可能な認定者ラウンジが用意されており、SWAGがもらえたり電源確保しながらゆっくりブログを書いたりできます。今年はVenetianとAriaの2箇所でラウンジが用意されています。Venetianについては昨日、菊池が書いていますのでこちらをどうぞ。

[re:Invent 2018] 毎年恒例!AWS認定者ラウンジに行ってきた #reinvent

今回はAriaの認定者ラウンジに行ってきましたので紹介します。

Ariaについて

re:Invent 2018のキャンパスマップが公式で公開されています。

Campus | AWS re:Invent

メインの拠点はVenetianになるのですが、そこから徒歩で行こうとするとざっくり40分程度らしいです。直通のシャトルバスが運行されているため、これを利用すれば迷わずに行けます。朝利用した際には30分くらいでAriaに到着しました。

バスを降車してホテルに入るとまずはカジノがあります。カジノを通過するとLEVEL 2(要は2階)のEASTに着きます。AriaはEASTとWESTの2箇所に会場があります。セッションもそれぞれで開催されているため注意が必要です(私も当日知りました)。

ARIA Property Map

ラウンジの場所

Ariaの認定者ラウンジはWESTのLEVEL 1にあります。EASTをとおり抜けて奥に進んでいけばWESTに着きます。始めはLEVEL 2にいるはずですのでエスカレーターで1階降りましょう。

WESTはかなり縦長となっていますが、奥の方に進んでいくと The Quad の看板が見つかります。

Quadではビルダーズフェア、スポンサーブース、ブレークアウトセッション、LEGO体験などが開催されています。

Quadの奥に進んで行くと、右前方に Certification Lounge の文字が見えてきます。

カードリーダーを持った受け付けの方に話しかければスキャンしたうえで入れてくれます(もちろん資格持ってないとダメですよ!)。ちなみに「SWAGってもうもらってる?」って聞かれたんですが答え方が分からず「uh..yesterday, i go venetian lounge. i get.」でなんとか通じたみたいでした。

中に入るとソファーと飲み物や軽食が用意されています。

もちろん電源もあります。

最後に

始め認定者ラウンジの場所がまったく分からず会場をうろうろしていたら、Ask meのお姉さんが親切に話しかけてくれました。でもうまく聞き取れなくて……せめてヒアリングはもう少し上達しないとなと思いました。その後、社内のチャットで聞いたらQuadの奥にあるよって教えてもらったんですが、Quadどこやねん?と、やはり会場をうろうろすることになりました(笑)

何かと電源は入り用ですのでしっかり充電しておくためにもラウンジはとても便利です。また飲み物などもあり快適に過ごせます。ぜひ認定資格をゲットしてラウンジに足を運んでみてください!

現場からは以上です。