[速報] Amazon Lightsail が EC2 に移行できるようになりました! #reinvent

116件のシェア(ちょっぴり話題の記事)

こんにちは、菊池です。

求めていたやつがきました!Amazon Lightsail が EC2へアップグレード可能になりました!

EC2への移行をサポート

Amazon Lightsailは非常にシンプルなVPSサービスで、AWSに関する特別な知識がなくても簡単に利用開始することができます。最近では、ロードバランサーやRDBといった機能も拡充され、可用性の高い構成も組むことができるようになっています。

一方で、Amazon Lightsailを利用してスタートしたサービス拡大し、より高度なインフラが必要になる場合には、拡張性に課題があったといえます。

今回のアップデートにより、LightsailをEC2にアップグレードして、より柔軟なインフラ環境への移行が可能になります。

EC2への移行をやってみる

実際の手順は以下のようになります。

  • Lightsailインスタンスのスナップショットを取得
  • スナップショットをエクスポート
  • 作成されるAMIからEC2を起動

まずは、Lightsailインスタンスからスナップショットを作成します。

作成できたら、対象のスナップショットのメニューを選択。

[EC2にエクスポート]が選択できます。

確認を求められますが、続行。

キーペアに対する注意が表示されます。

承諾すると、エクスポートが実行されます。画面上部の歯車が回っています。

しばらくすると、EC2のコンソールにAMIが現れています!

エクスポート終了後、そのAMIからEC2が起動できました!

さいごに

Amazon LightsailからEC2への移行パスが整備されました。Lightsailで厳しくなった場合にも、EC2に移行して、性能の高いインスタンスタイプへの変更や、AutoScalingの利用など、柔軟なインフラへの移行が可能になります!