[レポート]IoTのマネタイズ化の進め方 #IOT207 #reinvent

AWS事業本部インテグレーション部のいわほりです。

本記事はAWS re:Invent 2019のセッションレポートです。

概要

  • セッションタイトル:(IOT207)Digital transformation and IoT monetization

  • スピーカー:以下のとおり

    • Sanjai Bijawat - Principal, Global Business Development, IoT, Amazon Web Services

  • 概要:以下のとおり

AWS IoT is deployed at scale across industries around the globe—but what's the business outcome behind the buzz? In this session, we dive deep into how some customers are monetizing their IoT solutions built on AWS. We also explore examples of bottom-line impact resulting from digital transformation of manufacturing across a variety of use cases, including: predictive maintenance, asset performance management, self-optimizing product, and automated inventory management.

セッション内容

  • IoT data is the new oil

    • IoTデータは以下のサイクルを回すことによって価値を生み出す

      • Smart Product Design

      • Smart Product Validation

      • Smart Factories

      • Smart Products

      • Smart Field Service

  • enable major business outcomes

    • IoTはビジネスにおいて以下の成果をもたらす

      • Revenue growth

        • IoTの活用によりビジネスを成長させることが可能

      • Operational efficiency

        • IoTの活用により運用費を削減させることが可能

  • Industry 4.0

    • 数十億のデバイスから集められたIoT Dataは産業を変革するための燃料になる

    • 現在、AWS IoTのユーザはあらゆるセクターに広がっている

  • digital transformation journey

    • 以下の段階を踏んで、DXは進化する

      • Changing what you built

      • Changing how you operate

      • Changing your market economics

  • 農業の場合は以下のとおり

  • IoTの導入はなぜ難しいのか?

  • 困難への対策

    • Changing what you built

      • Evolving customer experiences

        • iDevicesは音声認識に対応

        • iRobotは部屋の間取りの把握やルート選択が可能

    • Changing how you operate
      • 従来からデータはオンプレ環境に集められてはいたが、分析されていなかった

      • AWSの対応は以下のとおり

        • データを抽出し、公開および可視化

        • ビジネス上の問題解決のためのデータストアを構築

        • AIやMLを用いた予測分析

    •  Changing your market economics
      • ビジネスモデルの変換

        • 個々の商品の販売から、「as-a-service」への転換

感想

目的や指針のないシステム導入の結果、無用の長物と化してしまうケースは残念ながら存在します。

IoTの導入にあたって、そのようなことがないようにしたいものです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。