【小ネタ】複数RDSのCloudWatchの値を簡単に比較してみる

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

ご機嫌いかがでしょうか、豊崎です。

先日はパラメータグループの比較ができることを記事にさせていただきましたが、本日はRDSのダッシュボード上で複数のRDSのCloudWatchの情報を比較する方法を簡単にお伝えしたいと思います。

【小ネタ】RDSのパラメータグループの差分を簡単に表示してみた

早速やってみる

まずはAWSマネジメントコンソールからRDSダッシュボードを開きインスタンスを参照します。

ここでは以下の2台のRDSを用意しました。

  • demo01-rds
  • demo02-rds

demo01-rdsをクリックして進んでいきます。

矢印の箇所「インスタンスを追加して比較する」をクリックします。

インスタンスの比較画面で今回用意したRDS2台を選択します。

すると、2台のCloudWatchの情報がグラフに反映されて、比較することができます。非常に簡単ですね!

さいごに

RDSの新しいUIにまだ慣れてない自分がいます。同じように感じていらっしゃる方にちょっとでも有益であれば幸いです。