Amazon EC2でMicrosoft SQL Server Enterprise Editionのライセンス込みAMIが使えるリージョンが追加されました

アイキャッチ AWS EC2

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

はじめに

今日のアップデートはこちら。

詳細

Amazon EC2でMicrosoft SQL Server Enterprise Editionのライセンス込みAMIが使えるリージョンが追加されました。

これまで使えていたリージョン

  • ヴァージニア
  • オハイオ
  • オレゴン
  • アイルランド

今回追加されたリージョン

  • カルフォルニア
  • サンパウロ
  • シドニー
  • ソウル
  • ムンバイ
  • シンガポール
  • 東京
  • フランクフルト
  • GovCloud

北京リージョン以外は全て使えるようになりました。

利用可能なインスタンスタイプ

全てのインスタンスタイプで利用可能ですが、最小で4vCPUが必要とされます。

利用可能なOS

  • Windows Server 2012R2
  • Windows Server 2016

費用

以下は東京リージョンでのオンデマンドインスタンスの料金です。WindowsとSQL Server Enterprise Editionのライセンス費用が時間単位で含まれています。リザーブドインスタンスの料金は後日発表とのこと

インスタンスタイプ オンデマンド料金
m4.xlarge $1.962 /1 時間
m4.2xlarge $3.924 /1 時間
m4.4xlarge $7.849 /1 時間
m4.10xlarge $19.622 /1 時間
m4.16xlarge $31.394 /1 時間
m3.xlarge $2.069 /1 時間
m3.2xlarge $4.138 /1 時間
c4.xlarge $1.936 /1 時間
c4.2xlarge $3.872 /1 時間
c4.4xlarge $7.744 /1 時間
c4.8xlarge $17.172 /1 時間
c3.xlarge $1.939 /1 時間
c3.2xlarge $3.879 /1 時間
c3.4xlarge $7.757 /1 時間
c3.8xlarge $15.515 /1 時間
g2.8xlarge $17.064 /1 時間
x1.16xlarge $36.615 /1 時間
x1.32xlarge $73.229 /1 時間
r3.xlarge $2.083 /1 時間
r3.2xlarge $4.166 /1 時間
r3.4xlarge $8.332 /1 時間
r3.8xlarge $16.664 /1 時間
i2.xlarge $2.685 /1 時間
i2.2xlarge $5.369 /1 時間
i2.4xlarge $10.738 /1 時間
i2.8xlarge $21.476 /1 時間
d2.xlarge $2.528 /1 時間
d2.2xlarge $5.056 /1 時間
d2.4xlarge $10.112 /1 時間
d2.8xlarge $21.908 /1 時間

起動方法

AWSのWindows AMIsのWebページにEnterpriseの記載が追加されています。

Windows_AMIs_–_Amazon_Web_Services__AWS_

このリンクをクリックすると、AWS Marketplaceのページが開きます。こちらから起動できます。

AWS_Marketplace__Microsoft_Windows_Server_2016_with_SQL_Server_2016_Enterprise

もちろんEC2を立ち上げる時にAMI-IDを指定して検索しても起動できます。

EC2_Management_Console

現時点では日本語環境の提供はないようですので注意が必要です。今後提供されると思います。

さいごに

RDS for SQL Serverは簡単にSQL Serverを冗長構成で使うことが出来ますが、マスターとスレーブの切替には少々のダウンタイムが発生します。ダウンタイムをゼロ近似値にしたいようなシビアな要件の場合は、SQL Server Enterprise Edition on EC2でAlwaysOn構成とすることで要件をクリアすることが出来ます。