Sumo Logicが東京リージョンでサービス開始しました!

こんにちは、臼田です。

ついに来ました!Sumo Logicの東京リージョンが開設されました!

こちらについてご紹介したいと思います。

何が嬉しいの?

Sumo Logicはログ分析の基盤です。Sumo Logicのサービス自体AWS基板上に構築されており、分析したいログを自分のS3から送る際にはS3バケット間転送となります。

これまでは、東京リージョンに基盤がなかったため別リージョン間でのデータ転送となりS3リージョン間転送料がかかっていました。

0.09USD/GBかかっていたため、大量のデータを扱う場合には馬鹿になりませんでした。

料金 - Amazon S3(クラウドストレージ)|AWS

同一リージョン間でのデータ転送であれば無料のため、ここにかかっていた費用が完全になくなります!

また、重要な情報を扱っている場合にもこれを日本国内にとどめておくことが出来ますのでコンプライアンス要件としても嬉しいです。

やってみた

Sumo Logicは無料トライアルから始めることが出来ますので、早速東京で始めたいと思います。

まずSumo Logicのページにアクセスして、右上の「Sign Up Free」を押します。

サインアップ画面が出ますので、メールアドレスを入力し、「APAC - Tokyo」を選択します。プランはFreeであればどれでも扱いは変わらないのでそのままにします。SLAの同意にチェックを入れ「Sign Up」を押します。

Sumo Logicの利用画面に飛び、セットアップウィザードが立ち上がります。そのままウィザードを進めてもいいですし、右上ボタンで終了して手動でセットアップしてもいいでしょう。

最後に忘れそうですが、登録したメールアドレスにアクティベーションメールが届いていますので、リンクから必要情報の登録を行いましょう。

次に何をする?

Sumo LogicではAWS環境のログ分析をすぐに始められます。まずは手始めに下記を参考にCloudTrailを可視化してみてはいかがでしょうか?

CloudTrailのセキュリティ監視をちょー簡単にやってみた【Sumo Logic】