[アップデート] なんだってー!!Lambda の実行時間が 15 分まで可能になっただと!

884件のシェア(とっても話題の記事)

ぼーっと朝を過ごしていたら、驚きのアップデートが飛び込んできました。

さっそく見てみる

さっそく Lambda コンソールを見てみます!

たしかに、15分まで指定できるようになってます!!

動かしてみる

一応、動作確認してみます!以下のようなコードで単純に sleep を入れて 5 分以上、実行できることを確認してみました。(900秒キッチリだとタイムアウトするので、850秒に設定しています)

import boto3
from time import sleep

def lambda_handler(event, context):
    sleep(850)
    return 'Hello from Lambda'

温かいコーヒーをいただきつつ、待つこと 15分。。

850000 ミリ秒 = 850秒 ですので、これまでの制限だった 5分 を超えて実行できることが確認できましたね!

さいごに

速報のため簡単な紹介になりましたが、まさか Lambda で 15分の実行が可能になるとは!これまで、5分以上の処理の場合、Fargate など別の仕組みを選択するしかありませんでしたが、今回のアップデートで Lambda で処理できることが増えそうですね!また、泣く泣く 5 分の制限で Lambda を諦めた方も、再度、Lambda を検討してみては如何でしょうか!

以上!大阪オフィスの丸毛(@marumo1981)でした!