2014年9月4日発表のWindows2012R2 ネットワーク問題修復手順

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

はじめに

AWSでWindows Server 2012 R2をご利用の方には、2014年9月4日に
「Important information about Amazon EC2 instances running Windows Server 2012 R2」
というタイトルのメールが届いた方がいるかと思います。
(今回の問題に該当しない方には届いていないかもしれません。)

内容はWindows Server 2012 R2を稼働させているEC2インスタンスで、リブート後にネットワーク接続が出来なくなる問題が確認されたというものです。

Windows Server 2012 R2のPlug and Play Cleanup機能がEC2ネットワークデバイスをインアクティブと判断して削除するため、結果として次回以降のリブートで、ネットワーク接続が出来ない状態となるとのことです。

詳しくはこちらをご覧ください。

記載された手順に従って問題を解決しましたので、共有いたします。

手順

EC2インスタンスにリモートデスクトップ接続し、Powershellを管理者権限で起動します。

WS000000

下記コマンドで修復用スクリプトをダウンロードしてください。

Invoke-WebRequest http://ec2-downloads-windows.s3.amazonaws.com/Scripts/RemediateDriverIssue.zip -OutFile .\RemediateDriverIssue.zip

WS000003

ダウンロードしたZIPファイルを解凍し、下記コマンドを実行してください。

powershell -noprofile -executionpolicy unrestricted -file .\RemediateDriverIssue\RemediateDriverIssue.ps1

WS000001

実行結果から問題のタスクが無効にされたことが分かります。
このインスタンスではネットワークデバイスは削除されていなかったようです。

ログも吐かれているので、後から確認することも出来ます。

WS000002

復旧スクリプトの実行によるネットワーク断やサーバの再起動は発生しませんでした。

環境によっては何らかの影響があるかも知れません。
AWSサポートに問い合わせるときのために、実行結果のログを保存しておいたほうがよいでしょう。