【登壇資料】開発者のためのゲンバの運用について話してきました #cm_osaka

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

2017/05/26(金)に クラスメソッド株式会社 大阪オフィスにて【 大阪オフィス開設1周年勉強会 】開発者のための楽しいAWSのサービス運用 in 大阪 2017/05/26 #cm_osakaが開催されました。

開発者が運用を経験して気づいたことについてお話させていただきました。

勉強会の概要については以下を参照ください。

【 大阪オフィス開設1周年!! 】クラスメソッドの開発を知る!全7回勉強会開催

楽しいゲンバの運用

  • ログは死守
  • ログはトレーサビリティを考慮すべし
  • メトリクスの監視設定は適切に

といった基本的なことですが、開発をやっていると疎かになってしまう部分やログは大事ですという話を盛り込みました。とりあえずひたすらにログ、ログ言っていたと思います。

懇親会

懇親会も多くの方に参加いただきました。運用についてという、モバイルアプリサービス部では珍しいテーマでしたが、様々な質問をいただいたり、色々とお話出来て楽しかったです。

次回は、今話題のDockerについての勉強会です。こちら非常に濃い内容となっております。お楽しみください。

最後に参加者の皆様、ご参加いただきありがとうございました。