[docker]1分でテスト用のZabbix環境を用意する

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

コンニチハ、千葉です。

Zabbixで試したいことがあり、ローカル環境にZabbixを構築したいのですが何か簡単な方法がないかなーということで、Dockerized Zabbixを試してみました。

Zabbixのバージョンは3.0です。

DB用のコンテナを起動する

Zabbixで利用するDB用のコンテナを起動します。あくまでテスト用なので、実際に利用するときはRDS等のDBを使うといいでしょう。

docker run \
    -d \
    --name zabbix-db \
    --env="MARIADB_USER=zabbix" \
    --env="MARIADB_PASS=my_password" \
    zabbix/zabbix-db-mariadb

初期化に60秒くらいかかるので、ログで確認します。

docker logs zabbix-db

Zabbixサーバ用のコンテナを起動する

Zabbixサーバを起動します。(先ほど起動したDBに接続します)

docker run \
    -d \
    --name zabbix \
    -p 80:80 \
    -p 10051:10051 \
    -v /etc/localtime:/etc/localtime:ro \
    --link zabbix-db:zabbix.db \
    --env="ZS_DBHost=zabbix.db" \
    --env="ZS_DBUser=zabbix" \
    --env="ZS_DBPassword=my_password" \
    zabbix/zabbix-3.0:latest

こちらも60秒くらいで起動します。 ログを確認したい場合は

docker logs zabbix

アクセスしてみます

私の環境では、Mac上のboot2dockerでコンテナを起動しているので以下にアクセスしました

http://192.168.99.100/

docker-zabbix-test-2

ちゃんとログイン画面が表示されました。 デフォルトでは、ユーザー名:admin、パスワード:zabbixでログインすることができます。

docker-zabbix-test-1

ログインできました!

コンテナを停止&削除します

local$ docker ps
CONTAINER ID        IMAGE                      COMMAND                  CREATED             STATUS              PORTS                                                              NAMES
1a55b18b71f3        zabbix/zabbix-3.0:latest   "/config/bootstrap.sh"   7 minutes ago       Up 6 minutes        0.0.0.0:80->80/tcp, 0.0.0.0:10051->10051/tcp, 162/udp, 10052/tcp   zabbix
9f62898e6f2f        zabbix/zabbix-db-mariadb   "/run.sh"                20 minutes ago      Up 20 minutes       3306/tcp                                                           zabbix-db
local$ docker stop zabbix zabbix-db
zabbix
zabbix-db
local$
local$ docker rm zabbix zabbix-db
zabbix
zabbix-db

まとめ

ものすごーく、簡単にzabbix環境を用意できました。目的の検証を素早く初められてハッピーです。