【めくって3分】「入社100日の新人がクラスメソッドでの激速の日々を赤裸々に語る」と語ってみた

98件のシェア(ちょっぴり話題の記事)

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

「クラスメソッドはAWSエンジニアとして成長するのに日本一の環境である」

入社後、100日ほどもがいて勤務して、感じていることを端的に言うとこんな感じです。

というわけで、クラスメソッド大阪オフィスで開催された説明会で、いくぶんポエム臭強めで、喋ってきました!

登壇時間は20分ぐらいでしたが、資料自体は、3分ぐらいでパラパラっと読めると思うので、「クラスメソッドってどんな会社なんやろ〜」とか、「中の人、何考えてるんやろ〜」とか気になる人は、是非ご覧いただければ、雰囲気とか匂いがつかめると思いますYO

登壇概要

[クラスメソッドAWS事業部採用説明会] 激速で駆け上がるAWSスペシャリストへの道 #大阪 #AWS #エンジニア #採用 | Developers.IO

入社100日の新人が、クラスメソッドの激速の日々を赤裸々に語る

2017年9月1日に入社した私が、クラスメソッドの異次元スピードに翻弄されながら、AWSソリューションアーキテクトとして激速で成長する過程をお届けいたします。入社直後の業務イメージが湧くこと請け合いです!

タイトルと概要は、「とりあえず、勢いがでてればいいやろ〜」というところで、10分ぐらいで考えました。中身は、後から考えましたが、まぁそういう「とりあえず出してから考えろ」っていうスタンスが、クラスメソッドだと感じてます。

登壇資料

  • 自己紹介
  • 転職・入社理由
  • 業務の流れ
  • 100日もがいて感じたこと

という流れで喋りました。ポイントとしては、できるだけ個人の視点に沿った実感を元に構成した点です。

通常、会社説明会というスタイルだと、自身の「転職・入社理由」なんて触れないと思います。ただ、自分の転職活動時を振り返ってもそうですが、実際に説明会に参加し転職を検討されている方は、今まさに「転職する理由」という点を模索しながら活動されていると感じてます。

そんな方々に、自身の「転職前の考えと入社後に感じていること」をつなげてお話することで、実感をもって「クラスメソッドに転職すると、そんな感じなのね」と、肌感覚で感じてもらったのであれば、プレゼンとしては良かったのかなと思います。

登壇後

説明会自体は、参加者だけではなく、登壇者(もちろん自分も)もビール片手に発表するという、まぁゆる〜い感じでしたが、説明会後の参加者の方々とのざっくばらんな雑談もすごく楽しく充実した会でした。

大阪オフィスも初めてでしたが、実家が大阪の自分には懐かしく楽しい出張でした。よござんす。

クラスメソッド、絶賛社員募集中です!ちょっとでも、気になった方はお気軽に応募していただくと良いと思います!

 __
(祭) ∧ ∧
 Y  ( ゚Д゚)
 Φ[_ソ__y_l〉     採用情報ダワッショイ
    |_|_|
    し'´J

それでは、今日はこのへんで。濱田でした。