[レポート]「MTDDC MEETUP HOKKAIDO 2018」に参加してきました

2018年6月9日(土)に札幌で「MTDDC MEETUP HOKKAIDO 2018」が開催されました。
デザインやIllustratorのセッションがあるのでどうですか?とお声がけいただき、初めてセッションを聴講しに行ってきました。

MTDDC MEETUP HOKKAIDO 2018

こちらのブログでは、イベント全体についてレポートします。

受付

クラスメソッドはブロンズスポンサーとして協賛していたので、受付で名刺を提出し、参加受付完了です。
受付ではパスが配布されています。表面には自分の名前を記載してくださいとのことでしたが、名前が必要な場面は特にありませんでした。懇親会に参加する方は使ったのかもしれません。
パスの中はタイムテーブル、裏面には注意事項などが記載されていました。
青いネックストラップは写真に写り込んでも良い方、赤いネックストラップは写真に写り込みたくない方、と分けられていて配慮されているなあという印象でした。

配布物&スイーツスポンサー

基調講演に参加するため会場に入り座ると、スポンサー各企業の資料、アンケート、ボールペンが入ったトートバッグが置かれていました。
またスイーツスポンサーとして、ろまん亭とスナッフルスのお菓子が配られていました。会場は飲食自由なので、休憩時間に食べてもOK、持ち帰ってもOKでした。美味しかったです。

スポンサーブース

7,8社ほどがブースを展示しており、資料やステッカー、クリアファイルが置いてあったのでいただいてきました。

感想

今まで参加したことがあるイベントは、「AWS Summit」や「AWS Cloud Roadshow」でのブース運営のお手伝いのみだったので、セッション聴講をメインとして参加したのは初めての経験でした。セッションに関しては、エンジニアではないので私には正直難しい話も多々ありましたが、デザインやSVG、Adobe XDのセッションはおもしろかったです。特にXDは、まだ触ったことがないですが、非常に興味が湧き使ってみたいと思いました。今後も機会があればこのようなイベントに参加してみたいです。