武蔵境のNewDaysでセルフレジOnly店舗を体験してきました

はじめに

CX事業本部 マネージャーのアンディです。武蔵境駅にセルフレジOnlyのNewDaysがオープンしたと聞きつけ、早速体験してきました。体験の目的はどのような万引き対策が施されているかです。弊社でもレジレスに向けた検討を案件を通してしてきましたが、必ず万引き対策の話が出ます。人件費削減とのトレードオフで割り切る、出口で監視して抑止力を上げる、といった対策もありますが、可能な限りソリューションで解決したいので、少しでも参考になればという気持ちで訪問してみました。

NewDaysでのセルフレジOnly店舗体験

結論から言うと「なんの成果も得られませんでした!!」 オープン当初ということで説明員多数w 万引き対策があるのか無いのかよく分からずw と言うわけで普通に体験記をお送りします。

外観

至って普通のNewDays。改札口の目の前にあるのでSuicaを手に持ったままシームレスに入店できる。

入店

コンセプトがドン!カンタン!ベンリ!飲み物だけなら20秒かからず買える。Suica最高!

店内(撮影許可をいただいております)

監視カメラが抑止力にはなりそう。通常の店舗より多い感じがする。

決済

セルフレジのみ!通常のNewDaysのセルフレジはSuica Onlyだったと思いますが、こちらはクレジットカードにも対応していました。その関係で操作が一つ増えてます。

  1. 商品バーコード読み取り
  2. お支払いボタン
  3. 交通系IC、クレジットーカードの選択(←ここが増えてる)
  4. 選択した決済手段で支払い

事情は分かりませんがクレジットカード決済は割り切れなかったようです。Suica未所持、チャージ額不足の方がどのくらいの割合でいるのか気になります。

感想

JR付近のコンビニは全部セルフレジのみでいいと感じるシンプルさでした。やはりQRコード決済と比べ、手順の少なさではSuicaに軍配が上がります。

余談

出口付近のペッパー君。くじ引きが出来ます。

2等!!

大人のCRUNKYをいただきました〜