【小ネタ】同じ部署の人の「とある1週間の働き方」が自分とまるで違った件。

せーのでございます。

ラグビー、盛り上がりましたね。

惜しくもベスト4は逃したものの日本代表は奇跡を連発し堂々のベスト8入りを果たしました。決して諦めず強豪に食らいついていく日本代表の姿は日本中に感動を呼び起こしました。
この1ヶ月はあらゆるメディアがラグビー三昧、試合の視聴率もグッとあがり、アパレル関係ではラグビーにあやかってボーダー柄の服が爆売れする、という現象まで起こるフィーバーぶりでした。

ここまで盛り上がったラグビーワールドカップ、もはや見てない人なんて日本にいるのだろうか、という感じですよね。

ここにいます。私です。

私、何を隠そう一試合も見ていません。別にラグビー嫌いでも何でもありません。「あーなんか盛り上がっとるなあ」と思っていたら、大会が終わってしまっていました。いまだにリーチマイケルとRGの区別がつきません。同じ日本でもこんな人が世の中にはいるんです。

今日は「同じ会社の同じ部署でも働き方ってここまで違う」というクラメソっぽい感じを味わってもらおう、という記事です。

きっかけ

たまたまDevelopers IOを読んでいたところ、こんな記事が目に入りました。

とある1週間の働き方をご紹介します(CX事業本部・エンジニア編)

クラメソの「CX事業本部」という部署に所属している「エンジニア」がある一週間の自分の働き方を紹介する、という記事です。この記事を読んでかなり驚きました。私の働き方と全く違ったのです。

ちなみにこちらが私の名刺です。

そう、私も「CX事業本部」の「エンジニア」ですが、スクラムとかチケットとかやったことがありません。では私はどのようにして一週間働いているんでしょう。

せっかくなので、私のとある一週間も書いてみたいと思います。上の藤井さんの記事と読み比べてみてください。

とある一週間

月曜日

基本起きて歯磨き洗顔等を終えた朝5時半から自宅で仕事を始めます。朝は大体頭を使わない作業系をしながらウォーミングアップします。
6時くらいから調子に乗ってきてコードを書いたり設計をしたり、新しいデバイスのドキュメントを読んだりします。
7時半に作業を止めて朝食の準備、子供を起こして食べさせます。

そのまま8時半くらいに保育園への送り迎えで車を出します。月曜の9時半に全社朝礼があるのは藤井さんと変わらないですが、大抵朝礼は車の中か近所のスタバで見ることになります。朝礼はZoomを使って配信されているので、それを携帯で見ることが多いですね。

自宅に戻って残りの作業に取り掛かります。12時過ぎくらいに朝仕込んでおいた洗濯物が出来上がるので、休憩がてら洗濯物をたたみます。軽い昼食をとって、朝の分と合わせて食洗機を回します。

藤井さんの記事にあるように、クラメソは11時から15時までがコアタイムとなります。とはいっても私は朝から働いているため、13時ごろにはかなりガソリンが切れています
ここで頭を切り替えて自分で決めたタスクが完了していればブログを書いたり、技術本を読みながら過ごします。いわゆる業務作業と全く違うインプット・アウトプットをすると集中力が戻ったりします。なんだかんだで15時ジャストに仕事を終わることはあまりなく、17時、18時くらいまでそんなこんなをして、仕事おしまい、となります。

火曜日

たまに出社したりもします。オフィスのいいところはやはり仕事する環境が整っていることです。特にクラメソはオフィスの環境には力が入っていますので、椅子や机はもちろん、休憩室や会議室も非常に使い勝手が良いです。
じゃあなんで毎日出社しないんだ、という話になるわけですが、毎日出ていると、きっとこんなにオフィスを褒めたりしないと思います。たまに来るからいいんです。ここらへんの侘び寂びというか、心の機微を秋の空と共に感じ取って頂ければと思います。

ちなみに私は札幌オフィス所属なのですが、札幌オフィスはコーヒーが5杯100円という破格の値段で飲めるので、そこも気に入っているポイントの一つです。

水曜日

私の今の担当が「Developers IO Cafe」という秋葉原にあるカフェ事業、という関連もあり、カジュアルに東京に出張したりします。
クラメソの場合は飛行機会社や宿泊施設と会社が契約を結んでいるので、従業員が建て替える必要がありません。ですので必要があればサクッと東京に行けます。
この日は東京のチームと打ち合わせをするため、子供を保育園に送ったあとそのまま東京に向かいました。

東京に行くと家事をすることがないので、そのままホテルで結構遅くまで仕事をすることが多いです。
一泊して翌日の午前中に札幌に帰ります。

木曜日

この日は札幌でAlexaの勉強会を主催していたので会社に出て準備をします。
札幌オフィスはこの夏に引っ越しをしまして、20近くの会議室を作ってもらいました。そのため会議室を割と長時間使うことも可能になっています。この時の勉強会は札幌をキーステーションに東京、大阪、福岡、オランダをネットワークで結んでオンライン上で行う勉強会でしたので、スライドとカメラの合成テストやマイクのセッティングなどを丁寧に行って、仕事はサクッと終わらせて自分が発表する登壇スライドや原稿を作っていました。夜に無事勉強会を終えることができました。

金曜日

基本的に金曜日は予定を入れないようにしています。土日のうちに次の週の予定をざっくり立てるのですが、突発的に入ってくる予定や、作業がハマってしまって思ったより時間がかかった、というケースが必ずあり、予定通りに終わらないタスクが飛び出てしまいます。金曜日はそういった「今週できなかったこと」を一気にやっつける日、と決めています。ですので、仕事がうまく回っている日は金曜日がとてもラクになるので楽しくてしかたがないですが、仕事がまったくうまく行ってない時は、なんとか金曜中に終わらせようと朝から必死に作業をしています。

まとめ

ということで私のとある一週間を書き出してみました。業務内容によってここまで働き方が違うんだなあ、と改めて感慨にふけるところです。

藤井さんの仰る通り、クラメソでうまく働くには「セルフマネジメント」がかなり重要となります。
自分のゴールはここ、と決めたらそこに向けてどのようなスケジュールでどのように作業を進めれば最も効率的で、最も成果が出せるのか。自分のプライベートも含めてそれらをマネジメントして実行する事を心がければ、クラメソでの働き方はグッと充実したものになります。

クラスメソッドでは会社説明会を実施しています。 気になった方は、ぜひご参加ください!!