クラスメソッド ベルリンだより – 20160119

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

20160118_img1
こんにちは、オペブのはんせです。

先日開示のあったとおり、弊社ベルリンリージョンが始まっています。
[クラスメソッド]ベルリンリージョンはじめました | Developers.IO

手を挙げればチャレンジできるのがクラスメソッドのすばらしさ。入社から半年足らずで海外勤務の夢がかないました。
ドイツチームとしての初投稿は、現地の雰囲気をさらっと書きます。

ベルリン基本知識

ベルリンは、ドイツの都市で同国の首都である。16ある連邦州のうちの一つで、市域人口は350万人とドイツでは最大の都市で欧州連合の市域人口ではロンドンに次いで2番目に多く、都市的地域の人口は7番目に多い。

引用元

面積: 891.8 km²
人口: (2014年11月30日現在)
 市域   3.466.164[人]
人口密度 3,886[人/km2]
都市圏  6,024,000 [人]
国内総生産: 1092億ユーロ (2013年)
名所:ブランデンブルク門国会議事堂ベルリンの壁

引用元

人口は都市圏含めても東京の半分、人口密度的には東京(6,160[人/km²])の2/3ほど。
平日休日の色々な時間帯に中心部を歩いたり地下鉄に乗ったりしてみましたが、東京ほどの混雑には会っていません。
20160118_img2

気候

クラスメソッド他リージョンと比較すると、緯度的には最北となっています。

  • ベルリン(北緯52度30分59秒 東経13度22分39秒)
  • シアトル(北緯47度36分35秒 西経122度19分59秒)
  • 札幌(北緯43度3分43.5秒 東経141度21分15.8秒)
  • 東京(北緯35度41分22.4秒 東経139度41分30.2秒)

年間を通しての気温は。。↓

20160118_img3

引用元

投稿時点(2016年1月)では、なかなかに強烈な寒さを感じています。
が、札幌の1月ほどには寒くない模様↓。

・札幌&東京の推移
20160118_img4

引用元

ともあれ、東京より一回り寒いという理解でよいかと思います。

市内移動

移動はバス、トラム、電車です。
これらは、VBBという機関の共通料金システムによって、追加の初乗運賃なく何度でも乗り換え可能な切符が購入できます。

  • 初回の刻印から2時間以内で何度でも利用可能な「1回券」
  • 購入日で1日中利用可能な「1日券」

という2種類の切符を、移動範囲の広さを3段階で分けて料金設定されています。
3駅以内までの移動が可能な「短距離券」もありますが、1回利用限りなので観光には向きません。
利用はそれほど難しくないですが、細かいところは次回以降で。

トラム(ベルリン市電)

ちんちん電車ですね。
20160118_img5

ベルリンUバーン(ベルリン地下鉄)

青字で「U」が目印です。一目でわかります。
20160118_img6

ベルリンSバーン

こちらは地上の電車です。緑色の「S」
20160118_img7

バス

テーゲル空港へのアクセスには必ず利用します。
20160118_img8

なんだか安心できるもの

マクドナルドあります。まだ食べに行けていません。食事に飽きたら最後の手段で。
20160118_img9

ユニクロあります。ヒートテック買いました。店員のお姉さんが優しい。
20160118_img10

グリコのヤツです。味は同じ。名前が違う。
20160118_img11

ファブリーズ!!スーパーで入手。これで洗濯不要です(うそです)
20160118_img12

以上です。

現地で真っ先に触れることになるところをまとめてみました。
今後も生活情報や勤務の仕方などの情報を不定期にお届けできればと思っています。
ベルリンの予習になれば幸いです(内部向け)。

生活面ではまだまだ不慣れなところも多いですが、より充実したサービスをお届けするべく精進していきたいと思います。

それでは〜