スカイアーチネットワークスさんの「サーバー屋のサバ缶」を更に美味しく食べる #AWSSummit

238件のシェア(すこし話題の記事)

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

はじめに

6/1(水)〜6/3(金)に開催されたAWS Summit Tokyo 2016、盛り上がりましたね!イベント本館会場である国際館パミールには多くのイベントスポンサー様のブースがあり、私もあちこちにお邪魔してお話させて頂きました。とても楽しい、夢のような3日間でしたね。

クラスメソッドではたくさんのAWS Summit Tokyo 2016イベントレポートをアウトプットしていますので、ぜひ合わせてお読みください。

そのスポンサー様の一つである株式会社スカイアーチネットワークスさんから、「サーバー屋のサバ缶」と「サーバーを守る会社のサバ缶」を頂きました!スカイアーチネットワークさん、ありがとうございます!

13325536_1074500429296302_3465154329977669192_n

さて、ブログの会社であるクラスメソッドとして、この勝負受けて立たない訳にはいきません。そのサバ缶、美味しく頂いてやるぜ!

やってみた

サバ缶で炊き込みご飯を作る

サバ缶レシピの定番、炊き込みご飯を作ります。材料は以下。家族5人分です。

白米 3合
サーバー屋のサバ缶 1缶
人参 半分
しめじ 半パック
生姜 一切れ
醤油 大さじ1.5
大さじ1.5
みりん 大さじ1.5

人参としめじは小さく乱切りに、生姜はみじん切りにします。

DSCN0282

よく研いだ白米にサバ缶の汁を投入します。

DSCN0284

醤油、酒、みりんを入れ、水を足して、3合の水加減に合わせます。

DSCN0285

その上にサバを並べて...

DSCN0290

人参、しめじ、生姜を入れます。

DSCN0291

そして炊飯器をスイッチ!後は炊き上がりを待つだけです。

DSCN0293

サバ缶でサバフレークを作る

さて、炊き上がりを待っている間にもう一品作ってみましょう。使うのは「サーバーを守る会社のサバ缶」。よく熱したフライパンに、サバ缶の中身を並べます。

DSCN0294

サバ缶の汁は...捨てると思った?まさか!スカイアーチさんのサバ缶は汁まで美味いです。その場で一気飲み。

DSCN0298

サバをほぐし、刻んだ生姜と白ごまをふりかけます。

DSCN0299

焦げ付かないように気をつけながら、汁気が飛ぶまで乾煎りします。

DSCN0301

サバフレークの完成です!

DSCN0303

食べてみた

炊き込みご飯の炊き上がりはこんな感じ。もう皆さんに匂いをお届けしたい!この匂いだけで飯食えそう!

DSCN0315

サバの身を崩しながら混ぜ込んだら完成。いい色してますねー。

DSCN0317

サバフレークは白米に乗せて食べます。

DSCN0307

実食。うおーーうめーーー!炊き込みご飯は米に味がしっかりと沁みていて、箸が止まりません。サバフレークもサバの旨味と生姜の香りが実にマッチしています。米三杯くらい食えそう。

DSCN0308

さいごに

サバ缶、そのまま食ってももちろん美味いです。ご飯のおかずとしてももちろん、酒のつまみとしてもグッド。そして一手間加えることで更に美味しくなります。今回のAWS Summitでサバ缶をゲットした皆さん、ぜひ色々な食べ方を試してみてください!