【FF14】新人冒険者がエオルゼアカフェに潜入してきた!

121件のシェア(ちょっぴり話題の記事)

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

物語の始まり

「もしもし...聞こえる?ミンフィリアよ...また8月1日(金)にあなたのカンパニーに新人冒険者さんが入社されるようね。新人歓迎会はいつもの場所なの?少し寂しいわね...明日『エオルゼアカフェ』っていうお店が秋葉原でオープンするわ。吉Pも絶賛の各種お食事を堪能できるわよ...ただ、潜入は簡単じゃないわ。そうね、取材記事を書くっていう目的で中に入れないか相談してみなさいよ。きっとあなたのカンパニーなら来てもいいって言ってくれるわよ。私が保証するわ...」

スクウェア・エニックスが提供するオンラインゲーム、Final Fantasy XIV 新生エオルゼアの世界でしか聞こえないはずのミンフィリア(有名NPC)からの呼びかけがなぜかリアルで先日聞こえてしまい(仕事で疲れてるのかな)、あれよあれよという間に開店前のエオルゼアカフェを取材させていただく許可をいただくことが出来ました!!!有り難う、吉P!(いつもレターライブ見てるよ!)

ということで、弊社AWSチームメンバー16人で『エオルゼアカフェ』を取材した記録をここに綴りたいと思います。

 

キャプチャ

秋葉原のエオルゼアカフェに行こう!

エオルゼアカフェは秋葉原のパセラリゾーツAKIBAマルチエンターテインメント2Fにあります。弊社はそこのすぐ近くにあるので、10時頃会社に集合してみんな(16人パーティー)でエオルゼアカフェに移動することにしました。


より大きな地図で パセラリゾーツ AKIBA マルチエンターテインメント を表示

弊社は秋葉原の書泉ブックタワーの横にあるので、パセラは会社を出て左に進めばすぐにあります。秋葉原駅の電気街口から出てもすぐですね。

P1050165

到着すると看板がお出迎え。モグが可愛らしいです。

P1050171

目的のエオルゼアカフェはパセラの2階。弊社の冒険者(AWSソリューションアーキテクト達)もカフェへの潜入を待ち遠しそうにしていますw

P1010483 IMG_3076

エオルゼアカフェへ潜入~そこはカーラインカフェ

今回は開店前の取材ということで、裏口からエオルゼアカフェへ潜入させて頂きました。

一般的に入場する際の入り口は下記のようなデザインでした。

DSC_4000 P1010496

お店の入り口には我らが吉Pからのお花が届いていました(ヨシダーーーーッ!!!)

P1010493

店内は全体がオレンジ色の光に包まれた非常に雰囲気のある空間になっていました。最高です。

ゲーム内の『グリダニア』地方にある『カーラインカフェ』の緑色のイメージとは異なりますが、写真の双蛇党のオレンジ色の旗からわかるように、(カーラインカフェ+双蛇党)÷2というイメージのような作りになっていました。

P1010544

店内の席は4人パーティー席が多く、一部2人パーティー席も用意されていて全体で30人入れる作りになっていました。

壁面にはFF14の世界である『エオルゼア』の地図が。

P1050177

また、別の壁面には各種武器が飾られていました。みんな『触りたいー』と言っていましたが、もちろんお触り禁止です。

DSC_4010 P1050175 P1050184 P1010519

店内中央にはモグ(モーグリ)の姿が。

P1010512 P1050187

食事を作るスペースはカウンターになっており、エリクサーやポーションがクラフターさん(店員さん)の手によって作成されていました。

P1010522IMG_3137

もちろん、店内にはFF14をプレイするためのPCも用意されていました。

IMG_3419

さらに召喚獣達が一覧にされているエリアも。シヴァお姉さまはまだ現時点では誰も見たことがない召喚獣ですね。

IMG_3109  IMG_3116  IMG_3114

店内全体のあらゆる部分がエオルゼアのイメージに沿って細かく作りこまれており、ただこの場所にきて時間を過ごすだけでも冒険者(=お店の客)は皆興奮状態になること間違いなしでした。

事実、今回の取材に参加した弊社の冒険者(AWSチームメンバー)全員が皆興奮気味に写真を撮っていました。FF14をプレイしたことない人がここを訪れれば、絶対プレイしたくなること間違いなしな空間でした。

 新人冒険者歓迎会メイン=お食事

店内を探索していると、クラフターさん(店員さん)が次々と自動的に料理を持ってきてくれました。今回は16種類のお勧めの料理を持ってきてくれるように頼んでいたので、バラエティ豊かな料理が冒険者(弊社社員)の前に運ばれてきました。

最初は飲み物、カクテル系から。

左から順にアルテマウェポンの究極幻想カクテル、サボテンダーの果肉ジュース、龍神「バハムート」

DSC_4033 DSC_1010 DSC_4083

召喚士のイフリート・エギ(置物がライトになっていて色が様々に変化)、ポーション(合成後)

DSC_4087 DSC_4091 P1010548

ノンアルコールの飲み物もありました。下記は善王モグル・モグXII世のトロピカルパイン討伐戦

P1050202

お次はお食事。

スモークドラプトル、斧術士の岩砕きローストビーフ-ブラッドバスソース-

DSC_1022  DSC_4080

 

自爆~ボムの爆弾コロッケ~は実際に燃えてました(店員さんが目の前で火を点けてくれる)

DSC_4097

ラノシアトースト~ラノシアオレンジソース~、ギルガメッシュのエスカロップ

DSC_4081  DSC_4084

そして、うわさの青いヤツ。水神リヴァイアサンの冷やし大海嘯麺(美味)

P1010582

デザートはパセラおなじみのハニトーのモグ風。ミニハニトーモーグリ。

P1010575

今回は量が量が少なく時間も短かったので、各飲み物や料理が速攻で冒険者(弊社社員)に消費されていましたw

お料理のメニュー

DSC_4041

DSC_4042

DSC_4043 DSC_4045 DSC_4046 DSC_4047 DSC_4048 DSC_4049 DSC_4050 DSC_4051 DSC_4052 DSC_4053 DSC_4054 DSC_4055 DSC_4056 DSC_4057 DSC_4058

 

案内してくれた店員・清水さんのオススメドリンクは「モンクの柚子りんご酢ソーダ」、オススメフードは「ギルガメッシュのエスカロップ」とのことです。

最後に

 「もしもし...聞こえる?ミンフィリアよ...よく頑張ったわね。ご褒美をあなたの鞄の中に入れておくわ。会社に帰ってから確認してみてね」

IMG_3179

いきなりコンプリートキターーーー!!!

 

今日の取材はチームにとって大変有意義な時間になりました。エオルゼアカフェの店員のみなさん有難う御座いました!

リンク