Flash BuilderでiOSアプリを作る【第1回】『Apple iOS Developer Programへの登録(前編)』

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

山本です。あーあー。こんにちは。
複数回に分けてFlexとAIR for iOSを使ったiPhone/iPadアプリの作り方を紹介していく気持ちで今一杯です。

・・が、まずApple iOS Developer Programへの登録が必要なので、そちらを先にざっくりと説明していきます。

<用意するもの>
・ネットを見られるパソコンの類

Apple iOS Developer Programへの登録

Apple iOS Developer Programへアクセスします。

「今すぐ登録」をクリック


「続ける」をクリック


◇新規登録
Apple IDを持っていない場合:「アップルデベロッパプログラムに登録するために新しいアカウントを作成します。」を選択
Apple IDを持っている場合:「アップルデベロッパプログラムに登録するにあたり現在持っているApple IDを使用します。」を選択

※ここではApple IDを持っていない場合で説明します。
「続ける」をクリック


個人登録の場合:「Individual」をクリック
法人登録の場合:「Company」をクリック

※ここでは個人登録の場合で説明します。


自分の個人情報を入力します。
※日本語(2バイト文字)は使えないので全て英数字で入力します。


iOSにチェックして、あとの項目は開発目的に応じて選択します。
「Continue」をクリック


「By checking this box I confirm that...」にチェックします。
「I Agree」をクリック


登録したメールアドレスに認証コードが届くのでそちらを入力します。


クレジットカード情報を正しく入力します。
「Continue」をクリック


「iOS Developer Program」にチェックします。
「Continue」をクリック

 ゚Д゚)y─┛次号を待て・・・