【導入3分】GoogleスプレッドシートをMarkdown出力するアドオン「MarkdownTableMaker」が超絶便利で悶絶

716件のシェア(とっても話題の記事)

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

「もっと早く知っておけばよかった・・・」

という気持ちしか湧いてこない、素晴らしいGoogleスプレッドシートのアドオンがあったので紹介します。昔から探してたんですが、ようやく巡り会えました。

導入も利用方法も超カンタン、普段からMarkdownで表を書いている人には絶対オススメしたいアドオンなので、これを機にガンガンMarkdownで表を書きましょう!

「MarkdownTableMaker」とは?

Googleスプレッドシートの内容を、Markdown記法で出力するアドオンです。Markdownはドキュメント記述に非常に便利で、エンジニア界隈では完全にデファクトスタンダードと言って良いですが、表の表現だけはキツイ。人間が一から書くものじゃない。

こういうやつですね。

|  時代 | 年齢 | 座右の銘 |
|  ------ | ------ | ------ |
|  小学校 | 6〜12 | 小さな頃から悪ガキだった |
|  中学校 | 13〜15 | 15で不良と呼ばれた |
|  高校 | 16〜17 | ナイフみたいに尖って、触るものをみな傷つけた |
|  大学 | 18〜21 | アスファルトがタイヤを傷つけると知った |

そこで、このアドオンを使って、楽にMarkdownで表を書きましょうというわけです。

「MarkdownTableMaker」の導入方法

アドオンのサイトを開きます。

MarkdownTableMaker - Google スプレッドシート アドオン

右上の「無料」ボタンをクリック

権限確認ダイアログボックスが開くので、続行します。

権限を許可するGoogleアカウントの選択画面が表示されるので、該当アカウントをクリックします。

権限許可を確認する画面が表示されるので、Okならば、「許可」ボタンをクリックします。

これにて、登録はOKです。それでは、実際に使ってみましょう。

「MarkdownTableMaker」の利用方法

Googleスプレッドシートを新規作成し、Markdown出力したい表の内容を記載します。

アドオンメニューをクリックすると、「MarkdownTableMaker」が表示されているので、「Convert range to table」か、「Convert entire sheet to table」のどちらかを選択します。

  • Convert range to table

    選択範囲を対象に表出力します。

  • Convert entire sheet to table

    シート全体を対象に表出力します。

メニューを選択すると、右側にスプレッドシートの内容がMarkdown形式で出力されています。いやっほぅ!!

この画面で、「Save As Markdown」をクリックすると、markdownテキストがGoogleドライブ上に自動的に作成され保存されます。

「MarkdownTableMaker」の利用結果

利用結果です。スプレッドシートに書いてあったこの内容が、

こうなりました。

時代 年齢 座右の銘
小学校 6〜12 小さな頃から悪ガキだった
中学校 13〜15 15で不良と呼ばれた
高校 16〜17 ナイフみたいに尖って、触るものをみな傷つけた
大学 18〜21 アスファルトがタイヤを傷つけると知った

知らんかったYO

使ってみてよかったなぁと思う点

実際に使ってみながら、良かったなぁという点をあげていきます。

Googleスプレッドシート謹製で使える汎用性

今までは、Markdownの表を作る時、WebサービスのMarkdown Tables generator - TablesGenerator.comを使っていました。

これはこれで非常に便利でお世話になっていたんですが、別のoffice文書などで書いている表をMarkdown化するときに、ここでワンクッション置くのがめんどくさかったんですね。

「MarkdownTableMaker」であれば、エクセルの表も、Googleスプレッドシートにコピペし即Markdown化できるので、手間が省けて超便利でございます。

出力対象をシート全体か選択範囲内かを選べる

地味だけれど、やっぱり便利。スプレッドシート内に複数表を記載している場合も往々にしてあるので、そんな時に柔軟に対応できるのは素晴らしい。

(重要)セル内改行を<br />付きで出力してくれる

個人的に超最高なのが、スプレッドシートのセル内改行を、Markdown内で<br />出力してくれること。

ぶっちゃけ、Markdownでhtmlタグ埋め込むのってどうなのよ?って話はあるかもしれないけれど、Webでのレイアウトを考慮した場合、どうしても表のセルの中で改行したいときって多いと思うんですよね。

そんな時、今までは、<br />を手動で打ち込んでいたんだけれど、「MarkdownTableMaker」では、そんな手間は不要。スプレッドシート内で改行していれば、自動的にMarkdownに<br />タグを埋め込んでくれるので、そのままの見た目でレンダリングしてくれます。

シンプルで使いやすい最強のアドオン

今までの積年の課題だったMarkdownの表作成。ブログ書くときでもドキュメントをおこすときでも、箇条書きより表にしたほうが伝わりやすいことって多いですよね。そんな時、今までは、めんどくささが先に来て箇条書きに逃げがちだったんですが、これからは、表もどんどん活用していけそうです。

知ってる人は、全然知っている内容だと思いますが、良いものは良い!ということで。同じ悩みを持っている人に届けばこれ幸いでございます。

それでは、今日はこのへんで。濱田(@hamako9999)でした。