私とAlexa、ふたりだけの個室。re:Invent電話ボックス部屋紹介 #reinvent

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

広大なAWS re:Invent 2017会場。その中のヴェネチアンに電話ボックスのようなスポットが点在していました。このご時世に電話?

その正体は作業用の個室でした。1.5人分のスペースが1つになったボックスがそこかしこにありました。

中の様子はこう。ブラックと朱色のモダンな室内にはファンや電球照明、アート作品などが設置され、限られたスペースながら快適に過ごせそうです。

運営元はAWSのパートナーであり世界中にコワーキングスペースを展開するWEWORK。先日発表されたAmazon Alexaの新サービスAlexa for Businessの採用もいち早く発表した企業ですから、卓上にはもちろんAmazon Echoが置かれています。

日本語対応していない機種だからか、私の「Aleza、re:Inventのおすすめは何?」という質問には応えてくれませんでした…が、電源完備ですし、こんなスペースが日本にもあったら積極的に使いたいものです。