リモートワークがごっつはかどる機器の紹介

648件のシェア(とっても話題の記事)

「みなさん、リモートワークしてますか?」

クラスメソッドでは、基本的に働く場所についての制約がなく、やることやっていればそれが雪山の上だろうが夢の国だろうが関係ありません。やることやってればですが。全ては自己責任の世界。

自分も子供がたまに熱をだして看病が必要なときや、私用で出社が難しいときなどは積極的にリモートワーク活用しています。リモートワーク制度、非常にありがたいのですが、家でオフィスと同じかそれ以上の生産性だすためにはそれなりの準備も必要です。

この記事では、クラスメソッドに入社して2年の自分が、そのリモートワーク歴の中で「おー、これはあったら便利やん」と思ったものをモノ中心で紹介していきます。皆さんのリモートワークの参考になればええと思います!

この記事はガジェ獣 Advent Calendar 2019 - Adventar18日目の記事です!

(祭) ∧ ∧
 Y  ( ゚Д゚)
 Φ[_ソ__y_l〉     リモートマツリダワッショイ
    |_|_|
    し'´J

全リモートワーカーの必需品「JABRA SPEAK 410 UC」

はっきり言ってリモートワークにおいて必携です。

用途としてはリモートミーティングで利用するスピーカーフォンで、自分の声を拾うマイクとスピーカーがセットになっています。

リモートワークの場合、打ち合わせなどは必然的にリモートミーティングとなり、弊社では標準でGoogle Hangouts Meetをそのプラットフォームとして利用していますが、そのリモートミーティングの生産性に直結するのが、カメラなどの画像ではなく音声面の品質。

自分の声がミーティング相手に聞こえづらいのは、その打ち合わせの生産性を大きく落とします。特にミーティングは個人作業ではなくチーム作業。自分の環境面がネックになって周囲の生産性を落とすのは愚の骨頂ですね。なので、リモートワークするときこの音声面について、自分の環境の品質を一定に保つのはリモートワーカーの義務とも言えます。

手段として、ヘッドフォンやイヤホンを使う方法もありますが、今回自分がこのJABRAのスピーカーフォンをオススメするのは、「高品質の音声通話をめっちゃ楽に実現できる」からです。

つまりは、ヘッドフォンやイヤホンを装着する手間が全く必要なく、キーボードの横に置いておくだけで、その高性能の集音性により、どんな姿勢でもきちんとした音声を相手側に届けることができるんですね。特に1時間程度のミーティングで自分がメインで喋るときなどは、この楽という恩恵を非常に感じます。社内だけでなく対顧客のミーティングでももちろんその威力を発揮します。また、音量の調節やマイクの一時ミュートなどもワンタップでできるので、操作性も抜群。

有線版でもお値段が1万3000円弱ほどするため、決して安い買い物ではないですが、もともと複数人でのオフィス利用を想定していてその品質には定評があるものなので、リモートワークの頻度が多い人には是非オススメしたい一品です。値段分の価値は必ずあると思います。

Amazon | GNオーディオジャパン JABRA USB接続対応 スピーカーフォン 「JABRA SPEAK 410 UC」 7410-209 | GNオーディオジャパン | パソコン・周辺機器 通販

あってもなくてもどっちでも「Harman Kardon スマートスピーカー」

いわゆるひとつのBluetoothスピーカーなのですが、最大の特徴はAmazon Alexaに対応しているところ

自宅リモートワークの大きなメリットは好きなBGMかけ放題ってところだと思ってて、このBluetoothスピーカーは、そのBGM用途にはもったいないほどの音質を届けてくれます。

あと個人的に嬉しいのは、業務中、ふと頭に思い浮かんだり依頼のあったTODOをAlexa経由で音声のみでTODOリスト登録できるところ。普段は、PC上でTODOISTを別途立ち上げてメモってたりするんですが、どうしてもそれが億劫な場合も多く。

家では、このスピーカーのAlexa経由で口頭でTODOリストの登録ができるので、無駄なスイッチングコストが減って、業務がはかどります。

自分はなにかのセールで買った気がしていて1万以内で買えた記憶があるんですが、普通に買うと1万6000円超えているので、あまり手が出しにくい金額だと思いますが、BGMとAlexaの両方を兼ねてくれるスピーカー、リモートワークにはなにかと便利かと思います。

Amazon.co.jp: Harman Kardon ALLURE アルーア スマートスピーカー Amazon Alexa搭載/Bluetooth対応 ブラック HKALLUREBLKJN【国内正規品】: 家電・カメラ

えげつないコスパを体現する「ニトリ ワークチェア(クエト BK)」

リモートワークにおいて、一番投資したくなるものナンバーワンが椅子でしょう。そうチェアですよ。ちぇあ。

自分もこの会社に入ってリモートワークの頻度が増えてきたときに、デスクを新調するのと合わせて椅子の購入に散々悩みました。ただねぇ、いわゆるひとつのオフィスチェアって高すぎないですか❔アーロンとかハーマンなんとかとか、普通に10万円超のランク。

「まじかよ、ちょっとひくわぁ。でも椅子って全ての基本だから大事やよな、それぐらいかかるの普通かな」と思ってたんですが、たまたま行ったニトリで現物に座って感動したのが、この「ニトリ、ワークチェア(クエト)」。

汗っかきの自分は、フルメッシュでハイバック仕様のものを中心に探していたんですが、それを2万円以下で実現しているこの椅子に惚れ込みました。

  • フルメッシュ
  • ヘッドレスト可動式
  • アームレスト有り、上下移動可能
  • 可動式ランバーサポート
  • リクライニングロック3段階

椅子として必要そうな基本機能が一通り備わっていて、実際座った感じ全然違和感がなく、お値段的にも許容範囲だったので即購入。

今まで約2年、ほぼ毎日座って仕事だけじゃなくゲームしたり自由に使ってますが、最初の印象どおり問題なく使えています。最初10万ほど投資しようと思ってたけど、自分にはこれが大正解でした。

もちろん実際の使い心地は人それぞれで、椅子ほど個人の嗜好が強く出るものもあまりないと思うので全てのリモートワーカーにオススメするわけではないですが、機会があったら一度店頭で実際にその座り心地試してみても損はないと思います。

ワークチェア(クエト )通販 | ニトリネット【公式】 家具・インテリア通販

至高の逸品「REALFORCE for Mac」

もうこれについてはなにも言うことないです。至高。最近テンキーレスバージョンも出たけれど、家で使うならこれぐらいでかいほうが良いよね。どすこい。もう一台欲しいぐらいや。

別途単独レビューもあるよ。

極上のキータッチを体現する「REALFORCE for Mac」購入レポート 〜そして沼へ〜 | Developers.IO

小粋な脇役「切り貼りできるマジックテープ」

紹介したいのは、この電源タップではなく、この電源タップと机の底面をくっつけているマジックテープ。机の上にもろもろ電子機器置くとどうやってもその電源の扱いがめんどくさくなるのですが、この切り貼りできるマジックテープを使うと、いろんなものを貼り付けることができます。電源タップはもちろん、こんな感じで複数ポートの充電器もつけれたりとか。

こういうのやっとくと何が素敵って、足元がスッキリすることすね。掃除機かけるときも楽だしホコリも溜まりにくく衛生的。足元の電源タップやケーブルに困っている人は、是非このあたり導入してみてくださいな。

Amazon | クラレ CP-26 マジックテープ 広巾 粘着取付 黒 100mm×100mm | ロープ | 産業・研究開発用品 通販

「快適な環境は至高の成果を生む!!」

まぁいろいろ書きましたが、やっぱりJABRAのスピーカーフォンは本当に買ってよかったと思ってます。品質も高くオフィスユースなので頑丈ですし長く使えます。ミーティングのやりやすさが一変するので、興味ある方は一度お試しあれ。

みなさんのリモートワーク環境の向上にすこしでも参考になれば幸いです。

その他、Developers.IOのリモートワークについての記事はこちらをご参照ください。

リモートワーク | シリーズ | Developers.IO

それでは、今日はこのへんで。濱田(@hamako9999)でした。