[Salesforce]【小ネタ】Lightning Sync for Google使用時行動を編集するとエラーになった話

はじめに

 こんにちは、福岡オフィス所属IT推進室の井手です。最近、【福岡オフィス所属】と書く等、クラスメソッド福岡オフィスの認知度向上を画策しています。 今回はSalesforceでLightning Sync for Googleを導入時、行動の編集でエラーになり、エラーメッセージで検索しても日本語情報が見当たらなかったのでご紹介します。

エラー内容

エラーの再現手順は以下です。
① Google Calendarより他のユーザをゲスト招待し行動を作成する
② 他のユーザでSalesforceにログイン
③ 同期された行動をインライン編集して保存ボタンをクリック
④ 事象発生

キャプチャ

見にくいですが、関連先の箇所に「You can not update fields except ReminderDateTime and IsReminderSet on a child event.」とアラートがあります。つまり、「アラーム設定」、「行動前の時間」以外は更新出来ないという事です。
この挙動、Salesforceで他ユーザを招待して行動を作った経験がある方はピンとくるかもしれませんが、その被招待者に作成される行動そのものです。つまり、Google Calendar側から作成時、Salesforce側では主催者の行動 -> 親、招待者の行動 -> 子として同期されるようです。

どうやって関連先と紐付けるか

 残念ながら(?)手動で子行動から関連先に紐付ける方法はないようです。ただ、親行動の値がそのまま反映されるので親行動の任命先に更新してもらう事で自動で紐づきます。むしろ、親行動さえ更新してもらえばいいので手間が省けていいのかなとも思いました。