クラスメソッド バンクーバーだより: オフィスのお昼事情 – 2016.06.09

アイキャッチ

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

こんにちは、虎塚です。

バンクーバーのランチ情報を皆さんと弊社メンバーに共有する記事の2回目です。前回のお昼紹介を書いた後に、土日シフト勤務を経験しましたので、今回は週末に営業しているランチのお店もいくつかご紹介したいと思います。

お昼の散歩事情

前回、港の写真にご好評をいただきましたので、ランチの後の散歩風景をご紹介します。

桟橋が見える海辺

写真にある桟橋は、歩くことができます。端にテーブルと椅子もあるので(金属製ですが……)、お昼を食べることもできるでしょう。バンクーバーは水辺にとても近づきやすいですね。

スポーツする人たち

陸側では、スポーツに興じている人たちもいます。新緑が本当に美しい季節です。

高層ビル群

ふりかえると高層ビル群がすぐそばまで迫っていて、自然と人工物のギャップに驚かされます。こうしていつも、海辺に後ろ髪を引かれながら仕事に戻ります!

お店情報

まだまだオフィスビルまわりのお店を開拓中です。

例によって、値段が書かれている場合はtipも込みのため、おおよそだと思ってください。

Meat & Bread

Meat & Breadは、オフィスが入っているビルから道路を挟んですぐ向かいにあります。月曜〜金曜のみの営業です。天井が高いおしゃれな店内で、店員さんが目の前でサンドイッチを作ってくれます。

Meat and Bread外観

このお店の特長は、オンラインで予約注文ができることです。前日の16時までに注文しておいて、お昼前に受けとることができます。ピックアップタイムは11:00 OR 11:30で、お店が混みあう前に受けとることができて便利です。

晴れた日はここでお昼をピックアップして、外で食べるとリフレッシュできます。この日は、お店のすぐ横の広場で食べました。

Porchetta

写真は、Porchettaとサラダで、15.75カナダドルでした。目の前で大きな肉の塊からハムを切り出して、パンに挟んでくれます。とてもおいしく、人々がひっきりなしに訪れているのにも納得の味でした。

Fujiya Japanese Foods

Fujiya入り口

Fujiyaは、テイクアウトのお弁当屋さんです。オフィスビルから2本道路を挟んだビル (Pender Street) の1階に入っています。月曜〜金曜のみの営業です。

12時過ぎに訪れたところ、店内にレジ待ちの大行列ができていました。日本の人が買いに来ているのかと思いきや、並んでいるのは東洋人だけではありません。まわりから聞こえてくる言葉も様々です。

Fujiyaのお弁当売り場

にぎり寿司弁当、カツ弁当、唐揚げ弁当などは、日本で売られているお弁当の見た目そのままですね。色とりどりのスシロールもあります。店内では、さまざまな日本のお菓子やインスタント食品も売られていました。

Saba Box (Bento) を外で食べる

この日は天気がよかったので、Saba Box (Bento) を買って海辺へ向かい、水上飛行機の発着をながめながら食べました。おいしいサバ、根菜の煮物、梅干しご飯などが入って、7.35カナダドルでした。

giovane café

giovane café入り口

オフィスが入っているビルから1本道路を挟んで海側のブロックにあるカフェです。大きな黄色い「g」のオブジェが目印です。

giovane caféカウンター

飲み物、パニーニャ、サンドイッチなどメニューの種類が豊富です。さらに、土日の9時から14時限定で、weekend brunchというメニューがあります。

potato gnocchi hash

Brunchメニューのひとつ、potato gnocchi hashです。じゃがいものニョッキの上にポーチドエッグが2つものっています。カリカリのベーコンはとてもスパイシー。スモールサイズのラテをつけて、19.37ドルでした。ランチとしてはかなり高めですが、土日シフトの心細さを埋めてくれるボリュームでした!

SMAK Fast Food

SMAK入り口

SMAKは、100%グルテンフリーを謳う健康食ファストフード店です。オフィスがあるブロックから、陸側へ斜めに1ブロックの位置にあります。土日も営業していて、昼の12時前後はとても混み合います。上の写真は、12時半頃、つめかけた客が引けた後で撮りました。

Downtown Dahl Curry

写真は、Downtown Dahl Curryとアーモンドミルクラテで、15.54ドルでした。カレーには豆やパクチーが入っていてタイ風です。ポットが大きく、量がとても多いです。ミニサイズもあるので、少食の人はそちらのほうがよいかもしれません。ポットの下の方には、インディカ米のライスが詰まっていて、かき混ぜて食べるとよさそうです。

ほかにも、スムージーやラッシー、サラダなど、いろいろな食べ物が提供されています。

SMAK店内から見た街路樹

この時期は、Pender Streetの豊かな街路樹をながめながら食事をすることができます。

おわりに

引き続き、ウォーターフロント近辺に詳しい方からのランチ情報をお待ちしています。

クラスメソッドでは、日本、バンクーバー、ベルリンで一緒に働く仲間を募集しています!

それでは、また。