モバイルメソッド大阪 第2回 を開催しました! #mobilemethod

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

はじめに

モバイルアプリサービス部の中安です。

2018年9月14日(金)に 「モバイル開発」をテーマにした勉強会イベント「モバイルメソッド」の第2回目を開催させていただきました。

今回はクラスメソッドからは福岡オフィス所属の平川が、またゲストとしてネクストイノベーション藤井さんとテックベインの河本さんが登壇していただきました。忙しい中準備をいただいて本当にありがとうございました。

またお忙しい中、弊イベントに参加いただいた皆様にも感謝を申し上げたいと思います。

感想

今回は非常に熱のある会になったと思います。質問が次々と参加者から出てきて、それに対して登壇者ができる限り応えるというまさに目指していた双方向な勉強会イベントになったと思います。発表のテーマはバラバラでしたが、三者三様に内容もすごく面白かったです

参加に関しても事前に参加表明いただいた方がほぼ出席いただき、勉強会後の懇親会も多数の方が残っていただいてワイワイと技術の話ができたと感じました。

来月に予定している第三回、そしてそれ以降もこの熱が冷めないように運営として工夫していきたいところです

発表内容

アプリ開発初心者がAndroidアプリで遠隔医療サービスを作ってる話 (ネクストイノベーション株式会社 藤井 陽介さん)

藤井さんはタイトルの通り、Androidを業務ではじめて3ヶ月で感じたことを中心に話していただきました。アプリのディレクトリ構成や選択したアーキテクチャに至った経緯などのお話でした。

intro to Flutter (株式会社tech vein 河本 泰孝さん)

急上昇中のGoogle製クロスプラットフォームフレームワーク「Flutter」の入門編のお話をしていただきました。導入の話や用意されているドキュメント、今どれほどのホットさなのかも丁寧に話してもらいました。もしかしたらこの話を聞いて始めてみようかなと思った人も多かったかもしれません。

モバイルアプリの裏側 どうやって分析用のデータを集めているか (クラスメソッド株式会社 平川)

普段自分と同じプロジェクトでサーバサイドを担当している平川からのデータ集積の話でした。いつもDynamoDBやAthenaなどについて色々教えてもらってます。モバイルアプリではデータの集積・解析というのは肝になるところなので、その捌き方の引き出しの話は有益だったなぁと思います。

この発表についてのブログはこちら

あらためてモバイルメソッドについて

「モバイルメソッド」は「モバイル開発」というテーマに、スマートフォンアプリエンジニア、サーバサイドエンジニア、デザイナ、マネージャ、またはそれに限らず何かしらでモバイル開発に関わっておられる方々との双方向な技術交流を目指して立ち上げた勉強会イベントです。

また、モバイルメソッドでは先程も書いたとおり "双方向な技術交流" を大事にしていきたいと思っています。 「自分もなにか発表してみたい」という方は大歓迎です。「こんなテーマで聞きたい」「こんな形のイベントにしてほしい」というご意見もいただけると嬉しいです。もしご興味ありましたら会場にて弊社スタッフにお声がけください。

そして第3回の開催は 10/12(金) 19:00〜 です。お申込みは connpass からどうぞ!

また、第4回は 11/09 (金) 19:00〜 (内容は未定) を予定しています(毎月第二金曜日)。

ご興味を持っていただいたけれど今回は来れないという方は、ぜひ次回以降もお越しください!

以上です。