【6/10(水)ウェビナー】「オールフルマネージドで実現するアフターコロナを見据えたデータ分析~Looker×Snowflakeのご紹介~」を開催します

BIソフトウェアのLookerとクラウドDWHサービスのSnowflakeを使ったデータ分析環境の構築方法、サービス事例や活用ポイントについてご紹介します。

新型コロナウイルスの感染拡大といった未曾有の事態が発生し、働き方はもちろん事業そのものの見直しといった様々なことが変化を迎えています。こういった変化に柔軟に対応し競争力を高めていくためにも、リアルタイムのデータを活用・分析することは不可欠です。
本ウェビナーでは、BIソフトウェアのLookerとクラウドDWHサービスのSnowflakeを使ったデータ分析環境の構築方法、サービス事例や活用ポイントについてご紹介します。この環境の特徴は、使用する製品・サービスが全てフルマネージドサービスであることです。環境構築するにあたり、インフラ側の設定・構築等の作業は一切不要となります。
本ウェビナーで扱うサービス同士がテクノロジーパートナー契約を結んでいるため、連携が行いやすいのもメリットのひとつです。ぜひお気軽にお申し込みください。

お申し込み受付は終了しました。ありがとうございました。
今後セミナーのお知らせを受け取りたい方は、こちらからご登録をお願いします。

Lookerとは

Lookerは、データドリブンな意思決定する上で必要なデータ探索・共有・洞察を提供するためのBI機能を兼ね備えた次世代型データプラットホームです。 Amazon、The Economist、IBM、Spotify、Lyft、Disney、ZOZO、メルカリ、リクルートなど、1,800社を超える業界をリードする革新的な企業がLookerを採用して戦略的なデータイノベーションを実現しています。本社は米国カリフォルニア州サンタクルーズにあり、ニューヨーク、サンフランシスコ、シカゴ、ボルダー、ロンドン、東京、ダブリン、アイルランドにオフィスを構えています。

Lookerコーポレートサイト
Looker | クラスメソッドのパートナー
Looker | 特集カテゴリー | Developers.IO

Snowflakeとは

Snowflake Inc.は、2012年にシリコンバレーで創業以来2,600社を超える導入事例をもち、現在ではユニコーン企業として知られています。2019年11月には日本法人を設立し、日本国内へのサービス提供を開始しました。クラスメソッドはSnowflakeの国内初ソリューションパートナーです。
Gartner社が発表した2019年版アナリティクス向けデータ管理ソリューション・マジック・クアドラントでは、リーダーとしての評価を獲得しています。ビッグデータ時代に求められるアナリティクスのニーズに柔軟に対応し、企業のデータ駆動型経営を支援します。

Snowflakeコーポレートサイト
Snowflake | クラスメソッドのパートナー
Snowflake | 特集カテゴリー | Developers.IO

こんな方におすすめです

  • BIツールを導入検討している方
  • Lookerについてもっと詳しく知りたい方
  • Snowflakeについてもっと詳しく知りたい方
  • LookerとSnowflakeの連携について興味がある方
  • データ分析環境の構築に課題がある方

開催概要

日時 2020年6月10日(水)12:00〜13:30(接続開始11:50)
場所 ウェビナー方式
定員 100名
参加費 無料
共催 Looker社、Snowflake社、クラスメソッド株式会社

セッション内容

北米におけるLookerとSnowflake事例紹介

グーグル・クラウド・ジャパン合同会社 Looker Senior Partnership Manager 小野りちこ氏
Google Cloud、Looker では『お客様の全社員がデータを有効活用することでデータドリブンな経営を実現することを支援する。』をミッションにかかげ、あらゆるSQLデータベースに直接接続することでリアルタイム分析、ダッシュボード、情報共有を実現します。本セミナーではその中でも多数のウェアハウスに同時接続を可能にできるSnowflakeとLookerのグローバルにおける事例をご紹介させて頂きます。

今求められているデータプラットフォーム「Snowflake」

Snowflake株式会社 セールスエンジニア 松下正之氏
これまで当たり前だと思っていた従来型DWHの常識が変わりつつあります。クラウド技術が進化し、顧客ニーズが変わる中で、新たなデータプラットフォームの価値を提供する「Snowflake」の優位性と活用ポイントを紹介します。

当日の流れ

時間 タイトル 登壇者
12:00〜12:10 ご挨拶 クラスメソッド株式会社
データアナリティクス事業本部 プロダクト営業部
マネージャー 大場裕喜
12:10〜12:30 北米におけるLookerとSnowflake事例紹介 Looker社 小野りちこ氏
12:30〜12:50 今求められているデータプラットフォーム「Snowflake」 Snowflake社 松下正之氏
12:50〜13:10 プロダクトデモ クラスメソッド株式会社
データアナリティクス事業本部 プロダクト営業部
サポートエンジニア 玉井励
13:10〜 質疑応答

受講方法

本セミナーではZoomを使用します。
初めてZoomをご利用になる方は、ソフトウェアのインストールが必要です(所要時間1、2分)。
ウェビナーの閲覧URLは開催前日にメールにてお知らせいたします。

(ご参考)Zoomとは https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

お申し込みフォーム

※個人およびフリーランスの方、弊社が競合と判断した企業様からのお申し込みはお断りをさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

お申し込み受付は終了しました。ありがとうございました。
今後セミナーのお知らせを受け取りたい方は、こちらからご登録をお願いします。