DX実現の第一歩!クラウド技術を活かしたデータ分析、成功のヒント

セミナー概要

昨今デジタルトランスフォーメーション(以下、DX)という考えが世に広まっております。
このDXの施策として”データ分析”が挙げられることが多いですが、「一体どこから手をつければよいのか...」と不安ばかり先行して検討が進まない、という方もいるのではないでしょうか。
この全4回のウェビナーでは、データ分析を行うための各種技術の紹介だけでなく、クラウドに関するよくある不安の解消までをターゲットとしております。
ぜひこの機会にデータ分析を検討する際の懸念点をなくし、DX実現への一歩を踏み出してみませんか?

お申し込みはこちら

こんな方におすすめです

  • 事業会社のDX推進担当者
  • Excel等の表計算ソフトでレポート作成やデータ分析を行っている業務担当者

セッション概要

登壇者

クラスメソッド株式会社 データアナリティクス事業本部
プリセールスアーキテクト 甲木洋介
クラスメソッド株式会社 アライアンス統括部
コンサルタント 相樂悟
Snowflake株式会社 プロダクトマーケティングマネージャー KT

テーマ

開催 セッション名 登壇者
第1回 Tableau×Snowflakeで、コーディング・サーバー管理いらずのデータ分析を実現! Snowflake株式会社 KT
クラスメソッド株式会社 相樂悟
第2回 「クラウドって何か不安...」そんなあなたの不安を解消します! Snowflake株式会社 KT
クラスメソッド株式会社 相樂悟
第3回 SQL?NoSQL?各技術の違いをハッキリさせて目的に合ったデータ分析基盤を構築しよう! Snowflake株式会社 KT
クラスメソッド株式会社 甲木洋介
第4回 クラウドDWHの良さとは?DWHに留まらない”データプラットフォーム”の魅力をお話します! Snowflake株式会社 KT
クラスメソッド株式会社 甲木洋介

Snowflakeとは

Snowflakeでは、データをモビライズすることで、すべての組織のデータドリブンを推進することをミッションに掲げています。Snowflakeのデータクラウドは複数のクラウドを利用し、Instant Elasticity(瞬間的な弾力性)、Secure Data Sharing(セキュアなデータ共有)、秒単位の課金体系を提供することで、そのミッションを実現します。
Snowflakeは、データウェアハウジングの威力、ビッグデータプラットフォームの柔軟性、クラウドの弾力性を統合し、従来のデータウェアハウスに比べてより低いコストを実現しています。

Snowflake | クラスメソッドのパートナー
Snowflake | 特集カテゴリー | DevelopersIO

開催概要

開催日 2021年10月28日(木)第1回
2021年11月11日(木)第2回
2021年11月25日(木)第3回
2021年12月9日(木)第4回
時間 16:00〜17:00(接続開始15:50)
場所 ウェビナー方式
定員 100名
参加費 無料
共催 Snowflake株式会社、クラスメソッド株式会社

受講方法

本セミナーではZoomを使用します。
ウェビナーの閲覧URLはお申し込みいただいた方に開催前日にメールにてお知らせいたします。

(ご参考)Zoomとは https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

お申し込みフォーム

※一度、お申込み頂ければ全4回への参加が可能です。
※個人およびフリーランスの方、弊社が競合と判断した企業様からのお申し込みはお断りをさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。