気をつけておきたい!iPhone & iOSの表記について

はじめに

こんにちは、おおはしりきたけです。iPhone 5s、iPhone 5cのにぎわいも落ち着いてきた今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。iOS 7もついにリリースされ、今日からはこちらが賑わってきそうですね。なんとなくiPhone 5sとかiOS 7とか書くこと多いと思いますが、皆さん表記の規則知っていますか?今日は、iPhone & iOSなどの表記について書かせていただきます。

iPhone

iPhone 5s、iPhone 4など色々発売されております。iPhoneは以下の表記になります。

まずは、「iPhone」については、Pのみ大文字になります。ここまでは、皆さん間違えることが少ないと思います。次にバージョン番号が来ます。ここが注意点です。iPhoneとバージョンの間には半角スペースが入ります。そして更に注意点です。新発売の2機種ですが、sとcは小文字です。4sのsも小文字です。但しiPhone3GSについては、Sは大文字です。

注意点は以下

  • Pは大文字
  • バージョンの前は半角スペース
  • バージョンの後は小文字。但し3GSのみ大文字

notation-iPhone

iOS

続きましてiOSになります。iOSの表記は以下になります。

まずは、「iOS」については、iは小文字でOSが大文字となります。こちらも皆さん間違えないと思います。そして、iPhone同様にバージョン番号がきます。iOSとバージョン番号の間には半角スペースが入ります。iOSのwikipediaに書かれていましたが、iOS(アイオーエス)と呼ばれるようになったのはバージョン4.0からで、それまでは、iPhone OS(アイフォーン オーエス)と呼ばれていました。

注意点は以下

  • OSが大文字
  • バージョン番号の前は半角スペース
  • iOSと呼ぶのはバージョン4.0以上

notation-iOS

その他

その他の表記も見て行きましょう。

iPad

  • Pのみ大文字
  • バージョン番号が付いているのは2のみ
  • 2013年9月時点で発売されている最新のiPadの正式名称はiPad Retinaディスプレイモデル
  • miniは全て小文字
  • iPadの後は半角スペース(iPad 2、iPad Retinaディスプレイモデル、iPad mini)

iPod

  • Pのみ大文字
  • 2013年9月時点で発売されている種類は4種類あり、全て小文字(shuffle、touch、nano、classic)
  •  iPodの後は半角スペース

App Store

  • AppはAのみ大文字
  • AppとStoreの間は半角スペース
  • StoreはSのみ大文字

Android

  • AndroidはAのみ大文字
  • バージョンの前は半角スペース

Google Play

  • Googleは先頭のGのみ大文字
  • GoogleとPlayの間は半角スペース
  • PlayはPのみ大文字

まとめ

今までそんなに表記を気にせず書いていましたが、今回iOS 7のブログ記事を大量に書いたことにより、改めて表記を見なおしてみたところ、かなり表記間違えがありました。。。iOSを扱う技術者がiOSの表記を間違えてしまうのは、恥ずかしいことなので、今後のブログや仕事でも表記から気をつけていきたいと思います。

修正

記事中の5sが一部大文字のSとなっていたため修正しました 2013/09/20修正