scriptコマンドで作業ログを記録

アイキャッチ AWS EC2

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

今日はLinuxコマンドscriptで作業ログが記録できることを知ったので 備忘録として書きます。

もちろんAmazon Linuxも標準装備です。

使い方

使い方は簡単です!

script ファイル名

これだけで作業ログを記録することができます。

ファイル名を指定しないとカレントディレクトリに「typescript」というファイルができますが
ファイル名はわかりやすくしたいですよね。

実行例

それでは早速試してみます。

[ec2-user@ip-172-31-26-205 ~]$ script 20150117.log
スクリプトを開始しました、ファイルは 20150117.log です
[ec2-user@ip-172-31-26-205 ~]$ df -h
ファイルシス   サイズ  使用  残り 使用% マウント位置
/dev/xvda1       7.8G  1.1G  6.7G   14% /
devtmpfs         491M   56K  491M    1% /dev
tmpfs            499M     0  499M    0% /dev/shm
終了する場合は「exit」するか「ctrl+d」です。
[ec2-user@ip-172-31-26-205 ~]$ exitスクリプトを終了しました、ファイルは 20150117.log です
ファイルに作業ログが記録されているか確認します。
[ec2-user@ip-172-31-26-205 ~]$ cat 20150117.log 
スクリプトは 2015年01月17日 01時21分35秒
 に開始しました[ec2-user@ip-172-31-26-205 ~]$ df -h
ファイルシス   サイズ  使用  残り 使用% マウント位置
/dev/xvda1       7.8G  1.1G  6.7G   14% /
devtmpfs         491M   56K  491M    1% /dev
tmpfs            499M     0  499M    0% /dev/shm
[ec2-user@ip-172-31-26-205 ~]$ exit
スクリプトは 2015年01月17日 01時22分04秒
 に終了しました
きちんと記録されていますね。
また同じファイルに追記したい場合はオプション「-a」を使います。
[ec2-user@ip-172-31-26-205 ~]$ script -a 20150117.log
スクリプトを開始しました、ファイルは 20150117.log です
[ec2-user@ip-172-31-26-205 ~]$ free -m
             total       used       free     shared    buffers     cached
Mem:           996        176        819          0         19        105
-/+ buffers/cache:         52        943
Swap:            0          0          0
[ec2-user@ip-172-31-26-205 ~]$ exitスクリプトを終了しました、ファイルは 20150117.log です
追記されているか確認します。
[ec2-user@ip-172-31-26-205 ~]$ cat 20150117.log 
スクリプトは 2015年01月17日 01時21分35秒
 に開始しました[ec2-user@ip-172-31-26-205 ~]$ df -h
ファイルシス   サイズ  使用  残り 使用% マウント位置
/dev/xvda1       7.8G  1.1G  6.7G   14% /
devtmpfs         491M   56K  491M    1% /dev
tmpfs            499M     0  499M    0% /dev/shm
[ec2-user@ip-172-31-26-205 ~]$ exit
スクリプトは 2015年01月17日 01時22分04秒
 に終了しましたスクリプトは 2015年01月17日 01時29分03秒
 に開始しました[ec2-user@ip-172-31-26-205 ~]$ free -m
             total       used       free     shared    buffers     cached
Mem:           996        176        819          0         19        105
-/+ buffers/cache:         52        943
Swap:            0          0          0
[ec2-user@ip-172-31-26-205 ~]$ exit
スクリプトは 2015年01月17日 01時29分09秒
 に終了しました
追記されてますね。

まとめ

作業ログは何かあった時に見直せるのでとても重要です。
scriptコマンドで簡単に作業ログを記録することができますので
活用しましょう。