[Android]交通系ICカードの残高と履歴の確認方法

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

Android大好きなプリサーのよしはらです。 世間はお盆休みなので通勤時間帯に座って移動できます。

皆さんが移動時によく使う交通系ICカード(Suica、PASMOなど)で残高不足で自動改札が閉まったことありませんか?あの瞬間の恥ずかしさは想像以上にツライものです。事前に回避できるならしたいですが、うっかり忘れていたりしますよね。そこで便利なアプリをご紹介します。今回はAndroid端末がNFC機能に対応してる必要がありますのでご了承ください。

NFCとは

「NFC」とは、ソニーとフィリップス(現NXPセミコンダクターズ)が共同開発した国際標準規格で近距離無線通信技術のことです。 日本やアジアで普及しているFeliCa、世界に普及しているMIFAREなどの非接触ICカードの上位互換性であり、NFC通信規格を搭載している機器同士での双方向通信が可能で幅広い活用が見込まれています。国内では交通系非接触ICカード(SuicaやPASMOなど)が有名だと思います。

NFCの使い方

Androidの設定画面にてNFC機能をONにする必要があります。通知バーを下にスワイプすることで通知領域を表示し、もう1度下にスワイプすること設定メニューを表示することも可能です。

AndroidNFC_ON

みるCa

今回ご紹介するのは、みるcaです。

こちらは交通系アプリの利用履歴と残高の表示。対応電子マネーの残高が確認できます。 事前に残高不足で支払いに困るケースを回避できます。

対応してる電子マネーはEdy (エディ) nanaco (ナナコ) WAON (ワオン)です

こちらはJALマイレージカードを読み取ったものです。

miruca_waon

こちらはPASMOを読み取ったものです。

miruca_pasmo

このように利用履歴を確認できます。 購買が多いのは社内の自販機で飲み物を購入しているからです(笑)

移動が多い方は残高確認することをオススメします!

参考

#NFCForum