Android OpenGL フレームワーク “Rajawali” を使ってみる ( Android OpenGL フレームワーク “Rajawali” と戯れる #01 )

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

Android OpenGL フレームワーク "Rajawali" と戯れるシリーズ

Dennis Ippel ( @MasDennis ) 氏が開発した Android 用 OpenGL ES 2.0 ベース の 3D フレームワーク Rajawali を試してみました。
なかなか面白そうなので、数回にエントリを分けて投稿したいと思います。

Rajawali とは?

インドネシア語で「鷲」を意味する単語、または、インドネシアのバンダネイラ島にある小さな村の名前だそうです。

Rajawali の調達

下記 GitHub のページにまとめられています。

ソース、チュートリアルなど

https://github.com/MasDennis/Rajawali

コンパイル済みのライブラリ (JAR, SO)

https://github.com/MasDennis/Rajawali/raw/master/build/rajawalilib.zip

Rajawali のサンプルアプリ

下記 Google Play のページからダウンロード可能です。

Rajawali 3D Engine Examples

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.monyetmabuk.rajawali.tutorials&feature=search_result#?t=W251bGwsMSwxLDEsImNvbS5tb255ZXRtYWJ1ay5yYWphd2FsaS50dXRvcmlhbHMiXQ..

メニュー画面

3D オブジェクトのピッキング ( 選択 ) サンプル

ソース

https://github.com/MasDennis/RajawaliExamples

次回

プリミティブな形状の 3D オブジェクトの作り方について解説します。