[iOS 10] iOS 10.1がリリースされマップアプリから交通機関の経路が検索できるようになりました!

ios10_400x400

こんにちは!おおはしりきたけです。10/25日にiOS 10.1がリリースされましたね。このアップデートでマップアプリで以下のアップデートがありました。10.0までは、別途経路アプリを立ち上げて検索する必要がありましたが、10.1からマップアプリのみで交通機関の経路の検索ができるようになりました!!

あらゆる主要な電車、地下鉄、フェリー、長距離バス、および東京、大阪、名古屋の地方路線バスの交通機関情報をサポート
地下街の構内図や主要駅間の徒歩経路も含めた、駅構内の案内標識に基づいた乗り換え情報
経路別の料金比較

交通機関検索のやりかた

10.0の場合

10.0の場合はマップアプリからではなく、経路Appを利用しての検索でした。

現在地から渋谷駅を選択して検索を行うと「運用経路を利用できません」というメッセージが表示され、経路Appへの誘導が行われます。

IMG_3516

経路Appを表示すると、インストール済みのAppとApp Storeから交通経路に対応しているAppの表示が行われます。

IMG_3517

以下の画面は乗換NAVITIMEを選択した画面になります、ここからアプリも切り替えが行われ、現在地の最寄り駅と到着地の最寄り駅が表示されていました。

IMG_3520

 

10.1の場合

10.1では全てマップアプリでの経路検索ができるようになっています!

目的地を入れて検索を行うと対応している交通機関の情報などが表示されます。

IMG_3521

「経路」ボタンを押下すると、現在地から最寄りの駅までと到着地の交通機関の経路で経路検索をしてくれます。

IMG_3522

クラスメソッド岩本町オフィスから渋谷までは銀座線の神田駅から渋谷駅の経路が一番近いようです。

IMG_3523

 

設定も色々

経路検索の設定も色々とできます。

「出発時刻」「到着時刻」を選択して検索をすることが可能です。

IMG_3524

複数の候補がある場合は、対応している交通機関の情報で複数経路を表示してくれます。

IMG_3525

交通機関のオプションも選択することが可能です。

IMG_3526

 

最後に

iOS 10.1ではSuicaも対応されましたし、細かい不具合も色々と修正されているようです。マップアプリのみで経路の確認も行えるようになり、更に便利に利用できるようになったのではないでしょうか。その他にも細かいアップデート情報があるようですので、今後も書いていきたいと思います。

 

 

AWS Cloud Roadshow 2017 福岡