iOS 10でホームボタンに触れるだけでロック解除する方法

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

iOS 10にアップデートしてから、ロック解除の操作手順が変わってしまい、以前の状態に戻したいと思っている方も多いと思います。 OSの初期設定を変更することで、iOS 9の時と同じ操作手順に簡単に戻すことできますのでご紹介します。

設定変更の手順

【1】ホーム画面の「設定」から「一般」を選択
一般をタップ

【2】「一般」から「アクセシビリティ」を選択
アクセシビリティをタップ

【3】「アクセシビリティ」から「ホームボタン」を選択
ホームボタンをタップ

【4】「ホームボタン」から「指を当てて開く」をオンにする
指を当てて開くをオンにする

設定はこれで終わりです。

まとめ

設定変更する前は、ロック解除するのにToutch IDで指紋認証したあとにホームボタンを押し込む必要がありましたが、設定変更した後は、iOS 9と同じように、指紋認証するとそのままホーム画面が表示されるようになります。

1ステップ短くなっただけですが、ロック解除は最も頻繁に行う操作の1つのため、体感的にはとても快適になります。またホームボタンを押す回数が減るため、スイッチの物理的な消耗も抑えられると思います。

ぜひお試しください。