[小ネタ] TestFlightのTop画面に最新バージョンのアプリが無くても、インストールできました

iOSアプリのバイナリをApp Store Connect(旧iTunes Connect)にアップロードしたあと、TestFlight経由でアプリをアップデートして、最終動作確認をします。(私の場合)

アップロードしたあと、「ビルドが完了したよ! TestFlightで使えるし、App Storeに提出できるよ!(意訳)」なメールが来ますが、TestFlightに最新バージョンのアプリが表示されない場合がたまーにあります。

「最終動作確認して、App Storeに提出したら寝る!!」な私にとっては死活問題ですが、Top画面に最新バージョンが未表示でも、インストールできました!

(今まで、表示されるまでずっと待ってました……)

状況整理

提出用フォームの様子

iOSアプリのバイナリをApp Store Connectにアップロードし、ビルド処理は完了しています。

そのため、提出用のビルドとして選択できます。

提出するアプリを選択する

提出するアプリを選択した

TestFlightの様子

通常なら一番上に現れるはずですが、いません。

TestFlightにビルドしたアプリが現れない

更新したり、TestFlightを再起動しても表示されませんでした。

最新バージョンのアプリをインストールする

TestFlightで該当のアプリを選び、「前のビルド」を選択します。

対象のアプリを選択し「前のビルド」を選ぶ

実は新しいバージョンが表示されているので、選択してインストールすればOKです。

最新バージョンを選択する

さいごに

「起きるまで審査PASSしないだろうし、先に提出しても良いのでは?」と気づきましたが、それはまた別のお話……。