スターバックスで事前注文・決済が可能に。モバイルオーダー&ペイを体験してきた! #Starbucks #スタバ

212件のシェア(すこし話題の記事)

本日(2019年6月26日)から、スターバックスでモバイルオーダー&ペイサービスが始まりました。都内56店舗で、iOS/Androidアプリから店舗に行く前に注文・決済が行えるようになっています。

早速体験してきました!

事前準備

アプリはiOS/Androidともにバージョン3.0.0から利用することができます。リリースされて間もない機能ですので、自動アップデートされていない可能性もあります。最新バージョンに確実にアップデートしておきましょう。

Starbucks Rewardsへの会員登録が必須となります。会員登録してから利用しましょう。

手順

モバイルオーダーは以下の手順で行います。

  1. 店舗を選ぶ
  2. 商品を選びカスタマイズする
  3. 決済する
  4. 店舗に取りに行く

注文する

まずはアプリを開き、モバイルオーダーのバナーを選びます。

店舗を選択します。現在地と近い店舗であればマップから選びます。離れている場合は店舗一覧から選びます。

店舗一覧は、モバイルオーダーに対応している店舗一覧として見るのも良いでしょう。

なお、時間指定はできません。朝の時点では5〜10分後に出来上がるようです。ここは混み具合によって変動すると思われます。

次に商品を選びます。

スタバならではの、きめ細やかなカスタマイズが行えます。ここはもしかすると、店舗で店員さんに伝えるよりはハードルが低いかもしれません。

決済方法は、クレジットカードまたはLINEスタバカードによる事前決済のみです。

LINEスタバカードはかなり便利です。LINE Payの残高からチャージする仕組みですので、既にLINE Payに残高があればクレジットカードを個別に登録することなく決済できます。

私はちょうど昨日、LINEペイトクキャンペーン(4月分)のチャージが来たので、そこからチャージしました。

注文完了です。あとは取りに行くだけ!

商品を受け取る

商品が出来上がるとプッシュ通知が届きます。

本日は渋谷ストリーム店に行ってみました。

注文番号ラベルの付いた商品が、そこにありました。

美味しい!(当たり前!)

超絶スマートなスタバ利用方法を体験せよ

スターバックスは自分専用カスタマイズ、店員とのやり取りの楽しさなどが魅力ですが、欠点として順番待ちをしなければいけない点がありました。

モバイルオーダーではそれが完全に解消されます。注文した側はいつ受け取りにいけば良いか分かりますし、キャッシュレス決済により店舗でのレジ支払いが不要になるため、余計な時間もかからない。店員さんとお金のことを話す時間はなくなり、コーヒーについて話す時間が増えるわけです。

またLINEスタバカードが強力で、普通に現金で購入するよりもお安く購入できる機会が増えます。

ぜひ皆さんもスマートなスタバ体験をお試しください!