Tableau Conference 2014 at Seattle に参加してきた #data14 (Vol.2: 2014/09/08)

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

現在、米国シアトルにて9/8〜9/12の計5日間に渡り大々的に開催されている『Tableau Conference 2014』。世界中から集ったTableauユーザー、お客様、Tableau社社員が一同に集結し、始まりからものすごい盛り上がりを見せております。

当エントリではイベント初日、9/8(月)に行われた、及びその前にTableau Japanの社員の方々&日本からの参加者の皆様と一緒に行動した諸々のイベント周りについてもざっくりレポートして行きたいと思います。技術セッション等については翌日9/9からとなるため、当エントリもその辺のネタは出て来ません。ただイベント自体の盛り上がりはものすごいものがありましたのでその辺りの雰囲気をお伝え出来ればと思います。写真多目です。

目次

 

2014/09/08(月):
Tableau Conference 2014 at Seattle 1日目

 

10:00 朝食

この日の朝は昨日とはうって変わってどんより曇り空でした。日本人参加者で集まって取ることになっていた朝食は宿泊先近くの会場を借り切って催される事に。朝食+歓談でしばらく過ごします。

tcc2014-day2-001

tcc2014-day2-002 tcc2014-day2-003

 

11:30 昼食

昼食は若干時間が少なかったのですが、次の予定地となる場所から程近い場所に『蟹の美味い店がある』との情報を得て参加者数名で食べに行くことに。こちらのお店となります。

tcc2014-day2-120-001

tcc2014-day2-120-003

出された蟹はこんな感じです。見てくださいこの豪快さ。事前に渡されたものはまな板的なものと木槌的なもの。『蟹の殻はこれで割って食え』という訳です。一心不乱に木槌で殻を打ち砕き、蟹やエビ等をむさぼる参加者達。噂に違わぬ美味しさであり、貴重な体験でした!

tcc2014-day2-120-004 tcc2014-day2-120-006

 

12:15 LOCKS CRUISE TOUR - シアトル周遊クルーズ

食事の後に待ち構えていたのは何と『シアトル周遊クルーズ』。以下のようなコースでシアトルの名所を船で巡るツアーとなっていました。

cruise

tcc2014-day2-cruise-101

まずはじめは出発地へバスで向います。

tcc2014-day2-cruise-102

途中、こんな感じで路面電車も。シアトルの地は結構路面電車が走ってるんですね。

tcc2014-day2-cruise-103

出発地点へ着きました。

tcc2014-day2-cruise-104

用意されているクルーザーに一同乗り込みます。

tcc2014-day2-cruise-105

クルージング前半はこんな感じ。スタッフのアナウンスのもと、各地を見たり写真を撮ったり。

tcc2014-day2-cruise-106 tcc2014-day2-cruise-107

tcc2014-day2-cruise-108 tcc2014-day2-cruise-109

途中、水門の場所に辿り着きました。どうやらこのクルーズツアー、水門を調節して通過するイベントも盛り込まれているようです!この時点では水位が水門を隔てて結構な高低差がある状態です。

suimon

ちょうどこの水門イベントを動画で撮っておきましたので宜しければ御覧ください。ゆっくりとではありますが水位が徐々に慣らされて行くのが分かります。

This movie requires Flash Player 9

水門を通った後は一気に視界が開けてきます。

tcc2014-day2-cruise-110

以下はパノラマ写真で撮ったクルーズ時の風景です。見てくださいこの解放感!

tcc2014-day2-cruise-001

tcc2014-day2-cruise-002

この後はシアトル中心地に点在する各名所を横目に出発地点へと戻っていきます。スペースニードルと高層ビル群。

tcc2014-day2-cruise-112

メジャーリーグ:シアトルマリナーズの本拠地、セーフコフィールド。

tcc2014-day2-cruise-113

ゴール地点に向かう頃には、どんより曇り空だった天気も良い感じの晴れ具合に。都合2時間程のクルーズツアーは殊の外満足感の高いものとなりました。

tcc2014-day2-cruise-114

tcc2014-day2-cruise-115

tcc2014-day2-cruise-116

tcc2014-day2-cruise-117

 

15:30 ひとやすみ...

夕方までの時間、しばし時間が空いた形となったので一旦ホテルに戻り休憩&ブログ業を行う事に。戻る前に飲み物を調達しておこうと思い付近のスーパーに一度立ち寄りました。この光景には否が応でもテンションが高まります。計1本ずつの2本を調達し、ひとまず翼を生やす為に1本行っときました。

tcc2014-day2-150-001 redbulls2

 

18:00 WELCOME レセプション&エキスポ パーティ

この日のラストイベントは参加者をTableau全社員スタッフが盛大に出迎えるレセプション&エキスポパーティ。

開始時間を見計らってホテルを出発、会場はこのような建物です。

tcc2014-day2-170-party-001

会場内外はまさにイベント一色と言った雰囲気。至る所にカンファレンスの装飾が施されています。

tcc2014-day2-170-party-002 tcc2014-day2-170-party-003

tcc2014-day2-170-party-005

会場入口。

tcc2014-day2-170-party-004

会場に入って程無くすると、何やら賑やかな演奏が始まりました。最初は人垣で何が何やら見えませんという感じだったのですが...

tcc2014-day2-170-party-006

歩みを進めてみると何と出迎えていたのはブラスバンドの団体さんとTableau社員の皆さんでした!

tcc2014-day2-170-party-007

この時の模様も、動画に収めて於いたので宜しければ御覧ください。このオープニング映像で、イベントがどのようなテンション・雰囲気のものだったのかを感じ取ってもらえると思います。当初和やかな歓談ムードなのかなと思っていた節もあったのでこの展開には良い意味で驚きました。

ブラスバンドの演奏。

This movie requires Flash Player 9

参加者を歓迎ムードで迎えるTableau社員の皆さん。

This movie requires Flash Player 9

以降はイベント会場の雰囲気を伺えるショットをつらつらと。会場内を彷徨うドローン。

tcc2014-day2-170-party-009

パートナー企業も数多く出店していました。AWS。

tcc2014-day2-170-party-010

alteryx。

tcc2014-day2-170-party-011

トレジャーデータ。

tcc2014-day2-170-party-012

会場内の超巨大横長スクリーンに表示されるイベント名。

tcc2014-day2-170-party-014

参加人数を国別で比較したツリーマップ。USは除いてあるようです。これを見ると日本は30名。上位国と比べるとまだまだですね〜。

tcc2014-day2-170-party-016

イベントを示す数字の各種、その1。

tcc2014-day2-170-party-017

イベントを示す数字の各種、その2。ちなみに公式ハッシュタグは#data12ですが、今回海外版Togetterを使って当イベントのつぶやきも収集してみる事にしました。以下がその第1弾となります。

tcc2014-day2-170-party-018

イベントを示す数字の各種、その3。過去を含めた全7回の参加人数と開催地の遷移です。今回はこの5500という数字にTableau社員が1500で計7000人の参加登録者数となった、という発表がありました。

tcc2014-day2-170-party-019

食事や飲み物もとても充実していました。

tcc2014-day2-170-party-020

tcc2014-day2-170-party-021

tcc2014-day2-170-party-023

クルージング同様、会場の広さ・人数の多さを示すためにパノラマ写真を撮ってみました。これで規模の大きさが分かって頂けますと幸いです。

tcc2014-day2-170-party-022

tcc2014-day2-170-party-024

終了時間も近づいて来たので、ぼちぼちと閉店へ。

tcc2014-day2-170-party-025

気付けば外は雨が降っていました。朝:曇り、日中:晴れ、夜:雨と移り変わりの激しさを1日で実感した次第です。

tcc2014-day2-170-party-026

20:30 締め

イベント参加後は、日本人参加者の皆さんで『何かラーメン食いたくなったね』となり、良さげな店をチョイスして一同向いました。向かったお店は『TanakaSan』。何でさんが付いてるのでしょうか。謎です。

tcc2014-day2-170-party-027

そして入口で待ち構えているのは『ゴジラサン』。スペースニードルが倒されようとしています。

tcc2014-day2-170-party-028

こちらがラーメン。そんな日にちも経ってませんが、異国の地で食べたというのもあって程よく美味しかったです。(^q^)

tcc2014-day2-170-party-029

食事後はUberを活用して参加者の皆さん方で相乗りして各自宿泊地へ戻りました。という事でこの日はおしまい。

まとめ

以上、イベント1日目の内容をお届けしました。冒頭に書いた様に、この日は前夜祭的な意味合いの強いスケジュールだったので実際のTableauでの技術的な内容は無かったのですが、それらを補って余り在るほどの終盤のパーティの勢い・豪華さに圧倒された1日でした。その他観光絡みのイベントについても楽しむ事が出来、有意義な時間を過ごす事が出来たと思います。予想以上の坂道の苛酷さと、その過酷な坂道を徒歩移動するのが地味に足腰にキている今日この頃です。

また、イベント関連のツイート(ハッシュタグ:#data14)を海外版Togetterの『Chirpstory』というサービスを使ってまとめてみました。イベントの雰囲気をこちらからも感じ取ってもらえればと思います。(※自分も参考にしたいと思ってます)

明日9/9はいよいよセッション本編が始まります。会場の雰囲気も一段ギアが上がった状態となると思いますし、基調講演初め興味深いセッションも幾つかあるので楽しみです。こちらからは以上です。