Tableau Conference 2014 at Seattleに参加してきます #data14

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

今年2月、BIツール『Tableau』に関するパートナー関連イベント『Tableau Partner Summit 2014 at シンガポール』に参加して来ましたが、それに引き続き来月9月、また海外イベントへ参加して来ます。

それが今回ご紹介する『Tableau Conference 2014』です。場所は米国シアトル!

1920px-Seattle_3

当エントリではそのイベントについて(まぁ、前回シンガポール編に引き続き、極私的な『旅のしおり』エントリとなります事を御了承頂きたく思います。|ω・) )

目次

 

『Tableau Conference 2014』イベント概要

tcc2014

過去7年間に渡ってこのイベントは開催されているようで、世界中から『データの愛好家』がこのカンファレンスに足を運んでいます。220のブレイクアウトセッション(多い!)、50の実践的なトレーニングセッション、計4本の基調講演、10人の興味深いスピーカー登壇、Tableau Doctor(”お悩み相談室"的なコンテンツでしょうか)、等など、魅力的な内容満載のスケジュールです。

Tableau Software社の全てのスタッフが皆このイベントに集い、参加者と触れ合い、色々教わる事も出来る模様。ユーザー企業の発表もありますし、より実践的な内容でTableauを幅広く、また奥深さを学べるイベントになっているようです。

 

開催場所

開催場所は米国シアトル、Washington State Convention Center。

tcc2014-02

正直シアトルの地理とかは全くわかっていません(しろめ)が、サイトを確認する限りでは中々に凄い場所のようですね。(推測)

tcc2014-03

 

開催スケジュール

イベントスケジュール自体は2014/09/08〜2014/09/12の計5日間で予定されています。今回弊社からは代表:横田と私の計2名が参加します。

ちなみに、イベントのスケジュールに関してはTableau Conferenceイベントサイドからタイムテーブルに関するCSVデータが提供されていたのでそれを元にTableauビューを作成・公開してみました。詳しい顛末やグラフの作成方法についてはこちらのエントリも併せて御参照ください。

2014/09/08(月):東京 → 2014/09/07(日):シアトル

前日2014/09/07(日)の夜には羽田空港に向い、日本時間:2014/09/08(月)の0:30に羽田空港を出発、日付変更線を跨いで2014/09/07(日)の17:30頃にシアトルに到着する形となる予定。フライトはおよそ9時間。こういう時間経過(夜なので寝る→到着したら夕方、また夜が来るので寝なきゃならん)の場合、どういう心づもり・体調管理で朝を迎えたら良いんでしょうかね?(※個人的に日付変更線を超えるのは初めて)何か良い対処法がありましたら教えて頂けますと幸いです。

 

イベント期間中の全スケジュール

上記記載の通り、スケジュール部分はTableauでガントチャートビューを作成して"可視化"してみました。以下が全スケジュールです。やっぱり多いですね!ただ多過ぎて訳分からんので以降、日別で絞り込んだ内容のビューを個別に作ってみました。

 

2014/09/08(月):シアトル

初日のこの日はざっくりとした感じの内容。基本的に別途登録(&有料)が必要な為、これらのセッションには参加せず別途行動をしてそうな気がします。

 

2014/09/09(火):シアトル

本格的にはこの日からが『イベントだ!』な感じでしょうか。同時並行開催のセッション数が多過ぎます(笑) また、セッションタイトルを併せて表示させているため、箇所によっては文字が重なる等見づらくなっていますが、これはまずは一度に内容を把握したいという個人的な思いがありこういう体裁にしております。個別のセッション部分からは該当のWebページに遷移するアクションも付与しており、詳細な内容はそこで確認可能です。

 

2014/09/10(水):シアトル

イベント3日目も2日目と同じ様なセッション構成。

 

2014/09/11(木):シアトル

4日目も2,3日目同様のスケジュール構成。株式会社良品計画 奥谷氏のセッションもあるようですね。(10:45 - 11:45, Room:612)

 

2014/09/12(金):シアトル

イベント最終日となる金曜日も、追加事前登録(&有料)が必要なセッションのみの模様。

また、この日はシアトル時間19:30頃の飛行機に乗り、日本に帰国する予定です。

 

まとめ

以上、イベントのタイムテーブル情報をメインにご紹介してみました。

当イベントについては前回の『Partner Summit』とは異なるスタンスの内容なので、その内容についても言及して行けるんじゃないかな〜と思っております。シアトル旅行記も含めて、イベントの模様も(随時)レポートして行ければと思っております。

参加・聴講するセッションについてはこれからしばし熟考して考えようかなと思います。イベントを含めたシアトル滞在期間中の予定や過ごし方についても諸々検討しようかと思っていますので、この時期(9月)のシアトル情報(気候などの地理的情報)、またシアトル行くならここがオススメ&行っとけ!みたいな情報がありましたら教えて頂けますと幸いです。こちらからは以上です。