[Mac] キーボードの反応速度を速くする方法 2

[Mac] キーボードの反応速度を速くする方法 2

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

システム環境設定より速く

以前、こちらの記事 にて キーのリピートリピート入力認識までの時間 をカスタマイズする方法をご紹介しました。
システム環境設定キーボード から設定を変更することができますが、その上限値は私が満足できるものではありませんでした。

1

そこで、Karabiner というキーボードカスタマイズツールを使用してさらに速い値を指定したのですが、macOS Sierra では Karabiner が使用できません。
調べてみたところ、ツールを使用しなくてもコマンドのみでシステム環境設定の上限値を超える値を指定できることが発覚したので、今回はその方法をご紹介します。

defaults コマンド

defaults コマンドは User Defaults System にアクセスするためのコマンドです。
User Defaults System とは各ユーザー設定のストレージを管理するものであり、ほとんどの設定は永続的に保存されます。

以下のコマンドで リピート入力認識までの時間 を設定できます。

$ defaults write -g InitialKeyRepeat -int 11

write は書き込み、-gNSGlobalDomain という領域を表します。
NSGlobalDomain はすべてのアプリケーションで共通の設定領域です。
InitialKeyRepeat は書き込むキー値であり、これが リピート入力認識までの時間 を表します。
- int 11 の部分が値で、1 = 15ms のようです。(システム環境設定の上限値は 15 = 225ms)

同様に キーのリピート も設定できます。

$ defaults write -g KeyRepeat -int 1

こちらのシステム環境設定の上限値は 2 = 30ms です。

これらの設定は即時反映ではありません。
設定を反映させるためには一度ログアウトする必要があります。

現在の値を確認したい場合は以下のコマンドを実行します。

$ defaults read -g InitialKeyRepeat
$ defaults read -g KeyRepeat

必要であれば新たな値を設定する前に現在の値をメモしておきましょう。

リンク

ミレニアム・ファルコン製作日記 #67

67 号 表紙

mfd_67_1

パーツ

mfd_67_2

mfd_67_3

mfd_67_4

成果

mfd_67_5

今回の作業は以下の 1 つでした。

  • 右舷後方穴メカにディテールパーツを取り付ける

細かい細かい作業です。
小さなパーツを慎重に穴メカへ取り付けました。
そろそろ接着剤が少なくなってきたので補充しようと思いました。

スター・ウォーズ 反乱者たち シーズン 4

こちらも新シーズンの放送が決定しました!

Star Wars Rebels Season 4 Trailer (Official)

これまで通りだと始めはアメリカ、数カ月後に日本で放送されることでしょう。
シーズン 3 の新エピソードは 5/4(木)の 14:30 から一挙放送されるようです。
さすが May (5 月) the Force (4 日) ですね!
とても楽しみです。

スター・ウォーズ 反乱者たち シーズン 3

それではまた次回。

May the Force be with you!