Sublime Text の習得に役立つショートカットキーのチートシートを作ってみた (Mac OS X / Windows)【15日目】

253件のシェア(すこし話題の記事)

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

cover-sublimetext-cheatsheet2

“世界的ですもんね
乗るしかない このビッグウェーブに”

はじめに

そんな訳で、IT業界で話題沸騰中のテキストエディタ、Sublime Text。弊社でも続々と利用者が増えている今日この頃です。

基本的にビッグウェーブに鈍感な僕らしく、先日あたりからようやく使い始めてみました。長い間eclipseを使い続けていたので、色々と戸惑う箇所も多く、まだまだSublime(卓越した)に使いこなせていませんが、徐々に慣れていけたらなと考えています。

ショートカットキーのチートシートを作ってみた

少し前に弊社のとあるスタッフから「ショートカットキーのチートシートでナウいデザインのものがあったら、超捗るぜ。」とあおられ、僕自身まだまだ不慣れなこともあって、操作の習得も兼ねて作ってみました。

sublimetext-cheatsheet-view1b

分かりにくいなぁと感じているアナタの為に、一応念のため補足しておきますと、元素記号表っぽいレイアウトにしています。

いくつか不足しているショートカットもありますが、追々追記していく予定です。

sublimetext-cheatsheet-tooptip

アイコンをクリックするとツールチップが開き、ショートカットキーの詳細が確認できます。

sublimetext-cheatsheet-toggle

Mac版とWindows版を切り替えることが出来ます。

とはいえ、ショートカットキーはユーザー自身が自由に編集することが出来るので、必ずしもこの一覧通りとは限りませんが、少しでも導入時の参考になればと思います。

参考サイト

クラスメソッド開発ブログ - 関連記事

外部サイト