[動画公開] データ分析を支える技術 DWH再入門 #devio2020

2020.06.19

データアナリティクス事業本部の石川です。今週より開催しているクラスメソッド主催のオンラインカンファレンス、Developers.IO 2020 CONNECTにて「データ分析を支える技術 DWH再入門」というテーマにてセッション動画と資料を公開いたしました。

セッション概要

分かりそうで分からないDWH、何のために導入して、どのようにデータを管理・蓄積するのか、どうやって利用するのか、普通のDBと何が違って、アーキテクチャどうなっているかなど、コンサルの現場でよく尋ねられる疑問について解説します。

本セッションでは、DWHを理解するのに必要となる基礎的な用語について一通り網羅するように心がけました。DBは使ったことがあるけど、DWHはよく分からないという人には最適なセッションです。

  • DWH再入門
  • DWHの特性
  • ディメンジョナルデータモデル
  • 分析データの利用
  • 一般的なDBとDWHの相違点
  • DWHのアーキテクチャ

セッション動画(約23分)

セッション資料

最後に

DWHが分かりそうでわからない理由は、「DWHの特性」や「ディメンジョナルデータモデル」が、宣言的で具体的なプロセスがイメージできないからではないかと考えています。そのため、具体的なデータの流れやモデリング例、そのデータの利用法、アーキーテクチャについて網羅的にまとめています。

本来ならモデリングやデータレイクとの関係について補足したかったのですが、それはまたの機会とします。本セッションについては、社内で別途登壇が決まっていますので、その時は安全装置解除で何でも話す予定です。そんな話が聞きたい人は弊社にエントリーしてください。

合わせて観たい!

6/16から7/7までテーマごとに合計7日間、クラスメソッドの年次技術イベント「Developers.IO 2020 CONNECT」を開催しております!セッションは100本以上となります。

Developers.IO 2020 CONNECT