[Developers.IO 2020 CONNECT] リモートワークになって得た経験とコミュニケーション方法を変えた話 #devio2020

テキストの強調は重要な行動。わかりやすいと同僚にも好評。
2020.06.30

やっほー!CX事業本部のぺいちゅんです。

2020/6/17〜2020/7/7の期間で、Developers.IO 2020 CONNECT が開催しており、6/30のDay5「ビジネスとマネジメント」カテゴリのビデオセッションがYouTubeで公開されました。私は「リモートワークになって得た経験とコミュニケーション方法を変えた話」というテーマで発表したので、概要をブログにまとめました。動画内はあまりテキスト要素がなく、聞き流しでも伝わる内容になっていると思いますので、ぜひご視聴ください!

公開された動画はこちら

どんな内容なの?

私は、昨今の感染症拡大をきっかけに本格的なリモートワークを始めたのですが、想像以上にコミュニケーションで苦戦をして、自分が考えていることや、誰かに相談・お願いしたいことを上手く伝えられずにいました。そんな中でなんとか良い状況に立て直すためにまず見直したのがチャット上の文章の書き方でした。クラスメソッドではチャットツールはSlackをつかっており、テキスト装飾機能を活用することで、上手く文章をまとめられ、意思疎通がスムーズに出来るようになってきました。

また、出来るだけ物事の背景を話すことで相手の理解を得やすくなったり、相手の発言でポジティブは内容は繰り返し伝えることが大切だったり、ネガティブなパターンでは意識的に指摘しないようにするなど、コミュニケーション全般に関することも話しました。リモートワークで苦労されている方、コミュニケーションで悩みを抱えている方に少しでもプラスになれば…と思い、自分が得た経験を動画にまとめました。

大変なことも多いですが

これまで以上に時間の使い方に選択肢が増えたり、リモートワークはこれからの時代に適した働き方のひとつだと思います。まだまだリモートワーク中心の生活になる方も多いと思いますが、私も日々いろんなことを試しながら随分良い状況にすることが出来ましたので、新しい発見があればまたお伝えしますね!一緒に頑張りましょう!