AWS IoT ExpressLink が発表:AWSサービス群と統合可能なクラウド接続用通信モジュール/ソフトウェア (Preview) #reinvent

2021.12.02

AWS IoT ExpressLink が発表されました。これはクラウド接続するIoTデバイス用のモジュールと、その接続用ソフトウェアのセットで提供されます。

実際には、そのモジュールのハードウェアはAWS以外の、特定のサードパーティ製品となるため、「AWS IoT Coreをはじめとする各種AWSサービス群とシームレスに連携・統合可能な、公式ソフトウェアと認定済みハードウェア」ということになるでしょうか。

下図は、IoT ExpressLinkを使わない場合(左)と使った場合(右)の比較になります。

公式ページより引用

つまり従来であれば、IoTデバイスを開発しようというときには、

  • 物理層(モジュールと回線)
  • TCP/IPネットワークスタック
  • インターネット上のエンドポイント
  • 回線セキュリティの確保(TLS)と端末認証
  • MQTTブローカー
  • 実際のアプリケーション

などが必要となっていましたが、通信モジュールに AWS IoT ExpressLinkを採用することで、アプリケーション以外の大部分が不要になりますよ、ということのようです。

モジュール提供パートナー

リリース時点でベンダー3社による4製品がExpressLinkに対応しているとのこと。評価キットはAVAILABLE NOWとなっているので、現在IoTデバイスを企画中という方は検討してみるのもいいのではないでしょうか。

公式ページより引用

こちらは今後、パートナーベンダーも増えていくと思われます。