Alteryx 2020.1 新機能:Excelファイルの入出力がより便利に!読み込み範囲の指定機能、更新ボタン、表示順序でのシート名の読み込みに対応しました

2020.03.06

現地時間2020/03/05にAlteryxの新バージョンである2020.1がリリースされました。

新バージョンで新たに追加された、Excelファイルの入出力をサポートする機能拡張についてご紹介します。

もくじ

入出力の際にシート、範囲、名前付き範囲を指定できるようになりました

Excel使いのユーザーであれば、 「このExcelファイル、A1からデータが始まっていないから読み込む範囲を指定したいな…」「指定したセルの範囲に出力にしたいな…」 と思ったことは一度くらいあるのではないでしょうか。バージョン2020.1からはExcelファイルの入出力に読み込み範囲を指定できるようになりました!

早速奈良県の国勢調査のデータを読み込んでみましょう。なぜ奈良県の国勢調査なのか…それは私が奈良県出身であり、今現在ホームシックに陥っているためです。すみません、脱線しました。やりたいことはA3セル~W53セルのデータを読み込むことです。

データ入力ツールからExcelファイルを指定し、「範囲(セル、行、列)を選択する」にチェックを入れてセル番号を入力します。

OKを押すと、指定したセル範囲で読み込みができました。

セルの範囲だけでなく、行や列のみを選択することも可能です。例えば、C列だけを読み込みたい場合は範囲にC~Cと入力します。

C列のみが読み込まれていることが確認できました。

特定の行のみを読み込みたい場合は行番号を入力します。

指定した5行目だけを読み込めました。なお、デフォルトの場合は1行だけ読み込むとヘッダ扱いになりますが、オプションより「先頭行にデータを含める」を選択することでデータとして読み込むことも可能です。

Excelファイルへの出力も同様、データ出力ツールでシートの指定や出力したいセルの範囲の指定が可能です。

Excelを閉じてもう一回読み込む日々に終止符を!入力画面に更新ボタンが実装されました

Excelファイルを開いた状態ではAlteryxにデータを読み込めません。「あっExcelを開いたままインポートしようとしてエラーになってしまった…Excelをいったん閉じて、もう一回データ入力ツールをやり直さないと…」というちょっとした手間のかかる作業もバージョン2020.1からは更新ボタンで解決します。

Excelを開いたまま読み込もうとすると、「プロセスはファイルにアクセスできません。別のプロセスが使用中です。」というエラーが表示されます。Excelを閉じて、更新ボタンを押すと非活性になっていた入力オプションが復活します。

Excelでの表示順序でシート名を読み込めるようになりました

Alteryxでは、Excelファイルのシート名を「シート名のリストのみをインポート」より一覧で読み込み可能です。

バージョン2020.1からは、Excelで表示されているシートの順序で一覧を読み込みできるようになりました。

まとめ

バージョン2020.1で追加されたExcelファイルインポート機能拡張のまとめでした。Excelをデータソースに指定するユーザーが直面していた、ちょっと気になる面倒な点が改善されてうれしい限りです。

Alteryxの導入なら、クラスメソッドにおまかせください

日本初のAlteryxビジネスパートナーであるクラスメソッドが、Alteryxの導入から活用方法までサポートします。14日間の無料トライアルも実施中ですので、お気軽にご相談ください。 alteryx_960x400