Alteryxライセンスポータルで効率的にライセンス管理をしよう!(2021年9月版)

2021.09.03

こんにちは。カレー好きの方の石川です。

本記事では「Alteryx ダウンロード&ライセンスポータル(以下、ライセンスポータル)」の使い方について、 2018年12月の記事を基にアップデート情報も加えて紹介していきます。

ライセンスポータルとは

Alteryx ではインストーラの提供やライセンス管理のための専用ポータルサイトが用意されています。一般ユーザはインストーラのダウンロード、ライセンス管理者ではそれに加えて所持しているライセンス情報や利用ユーザの確認、ライセンスのアクティベート/ディアクティベートなどの操作を行うことができます。

よくある質問

よくある質問別にリンクを作成したので、お急ぎの方はご利用ください。

  • 利用可能なライセンス数や期限を確認したい : Licenses
  • 特定のライセンスを使っているマシン(ユーザ)を確認したい : Machines
  • ライセンスのアクティベート/ディアクティベートをしたい : Machines
  • 一般ユーザにも管理者の権限を与えたい : Accounts & Users

ライセンスポータルへのアクセス

ライセンスポータルのURLは http://licenses.alteryx.com/となります。

2021年3月頃より My Alteryx という Alteryx のアプリケーション向けのSSOサービスが開始され、ライセンスポータルも My Alteryx でサインインが可能となりました。まだアカウントがない方は「登録はこちら」から必要事項を入力することで登録ができます。

My Alteryx の詳細は以下ブログをぜひご覧ください。

Home

サインインすると以下のページが表示されます。

一般ユーザ

各プロダクトやスターターキットのインストーラへのリンクと、リリース情報が用意されています。

ライセンス管理者

一般ユーザの画面に加えて、画面上部に Licenses、Machines、Accounts & Users の項目が用意されています。

各項目の右側の ▼ をクリックするとさらに以下の小項目が用意されています。

  • Licenses
    • View Licenses
  • Machines
    • Administer Machines
    • Offline Device Management
  • Accounts & Users
    • Accounts:View/Edit Accounts
    • Users:View/Edit Users

ここからは各項目の詳細について紹介していきます。

Licenses

View Licenses

ここでは管理ライセンスの期限や利用状況がリストで確認できます。

  • License Key : ライセンスキー(リンク先ではライセンスの詳細情報が確認できます)
  • Product : プロダクト名
  • Available Seats : ライセンスを現在利用できるユーザ数(Total Seats から現在の利用者数を引いたもので、残り何ユーザ使えるかという情報です)
  • Total Seats : ライセンスを利用できる全ユーザ数
  • Expiration : ライセンスの有効期限
  • Downloads : ダウンロードページ(リンク先でインストーラのダウンロードができます)

リスト右上の検索ボックスではライセンスキーやプロダクト名で検索が可能ですが、Advanced Search を利用するとさらに細かな条件指定で検索が可能です。

Machines

Administer Machines

ここではライセンスを利用しているマシン(ユーザ)と、利用しているライセンスを確認できます。

  • Machine Name : マシンネーム(マシンと紐づけされているメールアドレスが表示され、リンク先ではマシンに適用されているライセンス/プロダクト利用状況の確認とライセンス操作ができます。下記「Machine Name」で補足します)
  • Machine ID : インストールしているマシン固有のID
  • Type : タイプ
  • Account : アカウント
  • Licenses : ライセンス情報(License Info にカーソルを合わせるとライセンス情報が確認できます)
  • Last Modified : 最終更新日

■ Search

リストの右上にフィルター機能が用意されています。

ここでは、おそらくポータルの中で管理者が一番利用ケースが多いと思われる「特定のライセンスを使っているマシン(ユーザ)はどれか(誰か)」が検索できます。その場合には、プルダウンから [License Key] を選択して、当該ライセンスキーを入力して検索してみましょう。

■ Machine Name

Machine Name のリンク先では当該マシンに適用されているライセンスのリストがあり、ご覧の通り View と Action のボタンが用意されています。

View ではマシンにおける履歴(主にライセンス関連)の確認、 Action では管理者側からライセンスの操作(アクティベート/ディアクティベート)ができます。 利用頻度が高そうな後者をピックアップして紹介します。

■ Action

Actionボタン をクリックすると、以下項目が表示されます。

  • Activate By Product
  • Activate By License Key
  • Revoke Licenses

管理者はマシン(ユーザ)に対して、それぞれ以下3つの操作ができます。

  1. Activate By Product:全プロダクトライセンスの一覧から数量を入力しアクティベート(※赤枠)
    複数プロダクトを導入済みの場合におすすめです

  2. Activate By License Key:ライセンスキーを入力してアクティベート

  3. Revoke Licenses:アクティベート済みのライセンスをディアクティベート

※該当マシンが普段インターネットに接続できる状態で利用していることが前提となります。

なお、以下の記事では上記の Revoke Licenses を使用してライセンスをディアクティベートする手順をご案内しています。

Offline Device Management

ここは現バージョンでは利用しません。オフラインアクティベートの手順につきましては以下をご参照ください。

Accounts & Users

View/Edit Accounts

Accounts 内のユーザに対して権限の設定ができます。

任意の Account のリンクをクリックすると、以下のように Account 内のユーザ一覧とそのユーザに割り当てられた Role が確認できます。一般ユーザに管理者権限を与えたい場合には、Lisence Administrator に設定する必要があります。

しかし、上記画面のチェックボックスでは設定ができない(Save ボタンが見当たらない)ため、任意のユーザの Display name をクリックして設定していきましょう。

リスト右側の □ License Administrator にチェックをして、Save で設定完了です。

View/Edit Users

ユーザ情報の編集、ユーザの削除ができます。ユーザ削除の場合は、該当ユーザにチェックを入れ Actionボタン > Delete で削除が可能です。