Amazon Connect コンタクトフローのUIが新しくなりました

2022.09.12

こんにちは。
繁松です。

はじめに

先日Amazon Connectのコンタクトフローを確認したところUIが新しくなっていたので、変更点等についてまとめました。
前回のブログで作成したフローで新旧比較します。

問い合わせフロー一覧表

説明とステータスの配置が変更されています。

旧UI

新UI

カラー化

コンタクトフローで成功の場合はグリーンに、エラー等の場合はレッドに色付けされています。
色がついたことでフローの処理がわかりやすくなったと思います。

旧UI

新UI

説明の確認が可能に

ブロックを開かないと見れなかった情報がコンタクトフローの画面から確認できるようになりました。

旧UI

 

新UI

顧客の入力を取得するブロックの表記修正

顧客の入力を取得するブロックで[急ぎ1]となっていた表記が、[1が押されました]に修正されています。

旧UI

新UI

ブロックの種類

旧UIでは[操作、設定、ブランチ、統合、終了/転送]の5種類だったブロックの大枠が
新UIでは[インタラクション、設定、チェック、分析、ロジック、統合、終了]の7種類にわけられており、検索バーも追加されています。

旧UI

新UI

検索結果です。

XY軸が広範囲に

旧UIでは移動できなかったエントリポイントから上や左の範囲に新UIでは移動できるようになっています。

旧UI

新UI

UIの変更方法

コンタクトフローの上部に表示される[Try it now]もしくは[以前のエクスペリエンスを使用]をクリックすることでUIの変更が可能です。

旧UI→新UI

新UI→旧UI

さいごに

UIが新しくなりOKの場合はグリーン、エラーの場合はレッドとフローに色がついたことでかなり見やすくなったかと思います。

以上、繁松でした。