[アップデート] AWS Client VPN でバナー表示とセッションタイムアウト設定が可能になりました

AWS Client VPN でバナー表示やセッションタイムアウトの設定が可能になりました

ウィスキー、シガー、パイプをこよなく愛する大栗です。

AWS Client VPN を最近触ってたのですが、ちょうど接続時にバナーを出せたりセッションタイムアウト時間の設定などアップデートが有ったので確認してみます。

AWS Client VPN now supports banner text and maximum session duration

AWS Client VPN のアップデート

接続時のバナー表示

VPN の接続をする時にバナーを表示することができます。接続に関する注意喚起などを表示させることができます。

セッションタイムアウト時間

元々はクライアント切断タイムアウトは 24 時間で固定となっていました。このタイムアウトを以下の時間から選択できるようになりました。

  • 8時間
  • 10時間
  • 12時間
  • 24時間

やってみた

基本的には、以下のエントリー通り普通に Client VPN を設定しますが、クライアント VPN エンドポイントの作成時で設定の追加があります。

クライアント VPN エンドポイントの作成のウィザードのその他のオプションパラメータが変わっています。セッションタイムアウト時間クライアントログインバナーを有効化しますか?が増えています。セッションタイムアウト時間を適宜変更します。クライアントログインバナーを有効化しますか?はいを選択するとクライアントログインバナーテキストの項目が表示されるので「これはテスト用のバナーテキストです」と入力してみました。

では実際に接続してみます。ここではtest1という設定をしています。

接続すると以下のような表示がポップアップされます。

さいごに

小ネタなアップデートでしたが接続時のバナーなどでユーザーにメッセージを表示するのは活用場面が多くなるのではと思います。