[アップデート]ElasticBeanstalkでAmazon Linux 2ベースのDocker, Corretto, Pythonが使えるようになりました!

ElasticBeanstalkのプラットフォームでAmazon Linux 2ベースのDocker, Corretto(Java), Pythonが利用可能になりました!
2020.04.09

Elastic Beanstalkをご利用いただいている方に朗報です! ElasticBeanstalkのプラットフォームでAmazon Linux 2ベースのDocker, Corretto(Java), PythonがGAされました!

さっそく試してみたいと思います!

やってみた

Elastic Beanstalkのマネジメントコンソール画面から、アプリケーションを作成してみます。

アプリケーション名は適当につけます。

プラットフォームのブランチとして、Amazon Linux 2ベースのDocker, Corretto, Pythonが選択できるようになっています。

今回はとりあえず動作を試してみたいだけなので、アプリケーションコードにサンプルアプリケーションを利用します。

しばらく待つと、Elastic Beanstalkの環境が構築できました。プラットフォームの状態も Supported になっています。

Amazon Linux 2ベースで構築したサンプルアプリケーションも問題なく動いています。

Amazon Linux 2に移行する際の考慮事項

すでにElastic BeanstalkのAmazon Linuxで動作しているアプリケーションをAmazon Linux2に移行する場合、考慮すべき事項が公式ドキュメントにまとまっています。こちらをご参照ください。

終わりに

Elastic Beanstalkの活用を検討している方は、Amazon Linux 2ベースのプラットフォームの採用をオススメします。

すでにご利用の方は先々プラットフォームをAmazon Linux 2ベースへ更新することをご検討ください。