【AWS初心者必見】テクニカルサポートに寄せられる”本当に”よくある質問

AWS を使い始めたお客様が高い確率で直面する問題をまとめてみました。トラブル発生時に焦らないよう、初心者の方はぜひ目を通してみてください。
2022.09.15

テクニカルサポートの m.hayakawa です。

今回は AWS テクニカルサポートに寄せられる 本当によくある質問 をまとめてみました。

どれも AWS を導入し始めた段階のお客様からお問い合わせをいただく内容です。初心者にも分かりやすくなるよう、手短にまとめてみましたので、ぜひご一読ください。

AMI(Windows) から EC2 を作ったらライセンス認証エラーになりました。

Sysprep しましたか?

Sysprep とは、Microsoft 社が提供する Windows OS を展開するためのシステム準備ツールです。AMI の作成時に Sysprep を実行しない場合、ライセンス認証エラーが発生するなど、思わぬ事象に直面する可能性があります。

EC2 Windows インスタンスで AMI 作成時に Sysprep をしないとどうなるのか、やってみた | DevelopersIO

サーバーの動作が重くなったため、CloudWatch でネットワーク帯域を確認しましたが、思ったよりも低い/高い値になっています。

CloudWatch メトリクスには統計という概念があります。統計によって表示される値が変わります。

CloudWatch メトリクスで 1 秒間の合計値を算出する方法を教えてください。 | DevelopersIO

CloudWatch メトリクスに値が記録されていません

CloudWatch メトリクスにはレポート条件という概念があります。レポート条件を満たさない場合は、メトリクスに値が記録されません。

CloudWatch メトリクスに目的のメトリクスが記録されていないのは何故か教えてください | DevelopersIO

EC2 からメール送信をしようとしたらエラーになりました

デフォルトでは、EC2 の25番ポートのアウトバウンドトラフィックはブロックされています。

解除するためには、AWS サポートへ E メール送信制限解除申請が必要です。

EC2 インスタンスからポート 25 の制限を削除する

EC2 Eメール送信制限解除はなぜ必要なのか | DevelopersIO

セキュリティグループを解放しているのですが ping が通りません。

ICMP プロトコルの通信を許可していない場合、ping が通りません。

セキュリティグループで TCP ですべてのポートを解放していますが ping が通らないのは何故か教えてください | DevelopersIO

EC2 インスタンスが Insufficient Capacity というエラーで起動できません。

EC2 の起動リクエストに対応するために必要とされるオンデマンドキャパシティーが、AWS 側で不足している場合に発生します。下記の対応を行ってください。

  • 数分間おいて再試行する
  • インスタンスタイプを変更する
  • インスタンスを起動するアベイラビリティゾーンを変更する

[InsufficientInstanceCapacity] EC2インスタンスを起動もしくは停止したEC2インスタンスを再起動するとエラーが発生する | DevelopersIO

EC2 インスタンスの開始または起動時に発生する、InsufficientInstanceCapacity エラーのトラブルシューティング

未然防止のため、キャパシティ予約を行いたい場合、以下の記事をお役立てください。

EC2 キャパシティ不足のエラー発生時の対応まとめ | DevelopersIO

AWSのサービスが使う IP アドレスの範囲はありますか?

ip-ranges.json を確認してください

AWSサービスが使用している IP アドレスの一覧を教えてください。 | DevelopersIO

ELBの証明書を切り替えるとダウンタイムは発生しますか?

ダウンタイムは発生しません。

ALB の証明書を更新する時に通信遮断が発生するか教えてください | DevelopersIO

まとめ

直接的に上記のお問い合わせが受けることは、最近は稀になりました。しかしながら、この内容を知らないことで勘違いをしてしまい、本来であれば自己解決できる問題について時間を消費してしまっているお客様が多い印象です。開発時間の短縮につながるよう、直面するであろう問題は事前に把握しておくことをお勧めします。