AWS GameDayにて野良パーティーで最高の体験をしてきました!

AWS GameDay参加してきました!「チームに迷惑かけないかな・・・」という不安もありましたが、やってみればその不安もすぐに消えてとても楽しかったです!学習としてとても良い体験でした!
2023.04.22

こんにちは。AWS事業本部コンサルティング部に所属している今泉(@bun76235104)です。

みなさんAWS GameDayはご存じですか?

簡単に言うと3〜4人のチームを組んで待ち受けるさまざまな課題やトラブルを解決していく学習型ゲームです!

「え?チーム戦?人の足を引っ張りそうで怖いなぁ」と感じることもあるかと思います。

私もその気持ちでしたが、実際に参加したら最高の体験をできたので雰囲気をお伝えできればと追います!

※ ネタバレ防止のため課題の内容に関することは書いていません。掲載している写真についても同様です。

AWS GameDayとは

以下AWS Summit Tokyoの公式サイトにおける説明文を引用しています。

AWS GameDay は、ある課題に対して AWS サービスで解決するための対応力や実装スキルを試せる実践形式の人気プログラムです。3-4 名でチームを結成し、待ち受けるさまざまなトラブルやクエストをクリアしながら最終ミッション達成を目指します。各クエストをクリアするごとにポイントが付与され、最も多くのポイントを獲得したチームが勝者となります。ゲーミフィケーションされた安全な環境で楽しみながらさまざまなことを学ぶことができるまたとないチャンスです。ぜひご参加ください!

私個人としては「AWSのサービスを楽しく学べるリアル脱出ゲームみたいなやつ」という印象を持っています。

約4時間程度の長丁場でありますが、適宜休憩を取ったり、あらかじめ用意していただいていたお菓子を食べたりと楽しみながら参加できます!

以下のような理由でAWSについて学習されている方であれば気軽に参加できます!

  • AWS環境は主催側で用意してくれます
    • そのためAWSリソースを作成するのにお金やセキュリティ上の心配はいりません!
  • 基本的にPCに特別なソフトは必要なく、ブラウザがあればOK
  • ゲーム中は自由に休憩をしてOK
    • たまには休憩をしてリフレッシュした方が良いかも?
  • 普段触らないサービスの学習のチャンス
    • 私もマネジメントコンソールで選択したことがないサービスを担当して勉強になりました!

参加方法

AWS Summit Tokyo 2023においては、事前に登録が必要でした。

今回は先着60名となっており、人気のコンテンツのようなので早めに予約したおかげで参加できました。

みなさんも次回の機会では早めに予約をすることをおすすめします。

しかしキャンセル待ちもあったようで、予約はしていなかったものの滑り込みで参加した方もいらっしゃるようでした!

チーム結成!

※冒頭に記載したとおり、ネタバレ防止のため課題の内容スライドの内容は掲示していません。

まず時間通りにブースにいくと、適宜ランダムな形でテーブルに案内されます。

知人とのチームを結成できるのですが、今回はライバルとして競い合うためあえて弊社メンバーとは別のチームにしました!

私の場合は2番目のテーブル(チーム2)で集まった4名(私を含む)の初めましてな皆さんとチームを組むことになりました。どきどき。

20230422_gameday_white_board

主催側から「今のうちにチームで親交を深めてください!仲の良さも鍵となると思いますよ!」とアナウンスもあり、積極的にお話をしてみます。

  • 普段のお仕事は何をされているんですか?
  • AWS GameDayは初めての参加ですか?
  • いえいえ、本当に大したことはできないんですよ
  • チーム名はどんな感じにしましょうか?
  • おやつ用のお菓子とか取ってきますね!
  • いえいえ、マジで期待しないでくださいね
  • 本当に楽しんでいきましょう!期待はしないでくださいね!

とお互いにハードルが上がらないような牽制を挟みつつ、それぞれの強者感を肌で感じました。

チーム名は数字の2にまつわる名前として「セカンドイグニッション」などを提案したのですが、生成系AIに提案された「Second Wave」になりました。(似たようなセンス?)

課題の進め方

今回は4人に対して課題が6つあり、各自タスクを分担する形で進めました。

担当する課題は「勉強のため普段触らないサービスにしましょう!」ということになり、私も一度もコンソールで選択したことのないサービスを使う課題を担当しました!

とはいえ本当にわからないサービスだったので、随時ツヨツヨなメンバーに相談しながら進めました!

分担する形で進めたためか、個々のタスクの進みは早くなく、途中までは参加チームの中でもしたから数えた方が早かったです。

非常にあせりつつ、「あ〜そういうことか!」「完全に理解した」などとエンジニア特有の独り言を言いながら課題を解いていきました。

メンバーに話すことで整理ができて課題解決につながるなどがあったため、一人で抱え込まないことは大事なと痛感しました。

結果発表

4時間程度の死闘も終わり、上位3チームの発表です。

20230422_gameday_result1

ドキドキ。

注目の優勝チームは・・・!!

20230422_gameday_result2

なんと私たちのチームが優勝となりました!

たまたま野良で組んだメンバーで力を合わせて、最高の結果を得ることができました!

優勝のトロフィーもいただき、チームメンバーで写真を撮ってもらいました! (写真については顔出しありで快く掲載許可をいただいていましたが、諸々考え掲載を控えさせていただきました)

トロフィーはこのような形で、チームメンバー全員いただいています!

20230422_gameday_result3

まとめ

  • 当日メンバーで優勝できて最高の結果でした
  • 優勝を抜きにしても普段触ることのないサービスに対する学習としてすばらしかったです
  • 「チームに迷惑がかかるかも」という気持ちがありましたが、それよりも楽しさや興奮が圧倒的に勝ちました
  • 次回も絶対に参加してみたいです

ぜひみなさんもAWS GameDayへ参加の機会があったら、参加してみてください!

以上今泉でした。