Cloud Oneの招待受理の方法をまとめてみた

2021.09.29

こんにちは、コンサル部@大阪オフィスのTodaです。

トレンドマイクロ社が提供しているCloud Oneをご利用頂く中でアカウントの招待受理の方法についてまとめてみました。

Cloud Oneとは?

Cloud Oneはトレンドマイクロ社が提供するソリューションでサーバ保護に必要な機能を提供するクラウド型総合サーバーセキュリティサービスです。

■ Cloud One
https://www.trendmicro.com/ja_jp/business/products/hybrid-cloud/cloud-one.html

■ 提供されている機能

  • Workload Security
  • Container Security
  • File Storage Security
  • Application Security
  • Network Security
  • Conformity

アカウントの招待について

Cloud Oneには[ユーザー]に対して複数の[アカウント(監視環境)]が関連付けされます。
[ユーザー]をお持ちでない場合は、新規登録をおこないアカウントの関連付けがされます。
また、既に[ユーザー]をお持ちの場合は関連付けの操作をおこないます。

アカウントの招待受理について

実際に受理をする方法について確認します。

■ アカウントへの参加の招待を受け入れる (Cloud One)
https://cloudone.trendmicro.com/docs/jp/account-and-user-management/c1-user-accept/

招待メールの確認

招待はメールにておこなわれます。
下記メールが受信ボックスに入っているか検索をしてください。
メール内の「XXXXXに参加する」ボタンか下のURLをブラウザに貼り付けして移動をおこないます。

・メール件名:Trend Micro Cloud Oneに招待されています

招待メールの確認

ユーザの登録またはログオン

アカウントに参加する場合、ユーザー登録が必要になります。

・ユーザーをお持ちでない場合
必要情報をご入力いただき[サインアップ]のボタンをクリックください。

・ユーザーをお持ちの場合
画面内の[ログオン]リンクをクリックしてログイン操作をおこないます。
次の操作は下記手順「アカウント招待の受理」をご確認ください。

新規ユーザー登録・ログオン

登録ユーザーのメール確認

ユーザーの登録が完了すると下記画面が表示されて確認メールが通知されます。
メールの受信ボックスを検索頂き、メール内の[メールアドレスの確認]ボタンをクリックします。

登録ユーザーのメール確認1

登録ユーザーのメール確認2

登録ユーザーのログイン確認

ログイン画面が表示されますので登録をしたメールアドレスとパスワードでログインをおこないます。

登録ユーザーのログイン確認

アカウント招待の受理

招待がおこなわれたアカウントが一覧で表示されます。
情報内の[アカウントのエイリアス]をご確認頂き内容が問題なければ、[承諾]ボタンをクリックします。

アカウント招待の受理

ボタンが招待済みに変わると[アカウントに移動]ボタンが表示されます。 クリックする事で招待先のアカウントで操作が可能になります。

アカウントに移動

上記で招待の受理操作は完了になります。

ダッシュボード

登録後によくおこなわれる操作

新規ユーザーを作成後にプロフィールの変更や、パスワード変更、MFAの設定操作をおこなうケースがございます。
操作は、Cloud One画面上部のユーザ名が表示されている箇所のメニューから[プロフィール]をクリックすることで設定可能です。

■ ユーザプロファイルを更新する (Cloud One)
https://cloudone.trendmicro.com/docs/jp/account-and-user-management/c1-user-update/

■ アカウントにMFAを適用する (Cloud One)
https://cloudone.trendmicro.com/docs/jp/account-and-user-management/c1-mfa/

登録後によくおこなわれる操作1

登録後によくおこなわれる操作2

さいごに

今回はCloud Oneアカウントの招待受理についてまとめてみました。
ここ最近Cloud Oneではアップデートや仕組みの変更がおこなわれているため新しい情報が出ましたら随時ご案内させて頂きたいと考えております。