Google Domainsで管理しているドメインのサブドメインをRoute53で作成する

所有しているドメインのサブドメインだけをRoute53で作成する方法です
2020.06.22

大阪オフィスの小倉です。

検証作業用にRoute53へドメインを設定することにしたのですが、
自分には過去にGoogle Domainsで取得した.devドメインがあることを思い出しました。

今回は、元となる親ドメイン(MyDomain.dev)はGoogle Domains管理のまま、
サブドメイン(cm.MyDomain.dev)のみをRoute53で管理するようにしました。
(ドメイン名は MyDomain と表記します)

やってみる

ホストゾーンの作成

ホストゾーン > ホストゾーンの作成 からホストゾーンを作成します。

  • ドメイン名: cm.MyDomain.dev
  • タイプ: パブリックホストゾーン を選択

作成後、レコードセットが作成されているので、NSレコードの値4つをメモします。

NSレコードの登録

親ドメイン(MyDomain.dev)を管理しているGoogle Domainsに、メモしたNSレコードの値を設定します。
図の[+] をクリックすると複数の値を入力可能になるので、4つ全ての値を設定します。
(最初気が付きませんでした。。。)

設定は以上で完了です。
この後、このサブドメインを利用してSESのメール受信環境を作成し、メールを受信することも出来ました。

終わりに

「ドメイン登録したいけど、新規に取得するのも面倒だな〜」と思っていたのですが、
個人的にイイ感じに落とし所が見つかってよかったです。
Google Domains以外の場合でも、同様の方法で設定できるのではと思います。

以上、大阪オフィスの小倉でした。

参考資料